2013年08月13日

ステーキレストランチェーンのブロンコビリーが閉店を招いた問題バイト店員に損害賠償請求か?

ブロンコビリーがバイト撮影問題を起こした足立梅島店を閉店 バイト店員に損害賠償請求も - MSN産経ニュース
より引用
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130812/biz13081215490002-n1.htm

↓   ↓   ↓

 今月6日に男性アルバイト店員がキッチンの冷凍庫内で自分の写真を撮ってツイッターに掲載し騒ぎになったステーキレストラン「ブロンコビリー」(名古屋市名東区)は12日、問題を起こした東京都内の足立梅島店を閉店することを臨時取締役会で決め、発表した。

 またすでに解雇したこのアルバイト店員に対して、損害賠償を請求することも検討に入った。

 同社では6日から同店を一時閉店。「悪ふざけした」と電話で謝罪した当該アルバイト店員を解雇。さらに従業員の再教育などして、営業再開に備えてきたが、「お取引先様等のご支援をいただきながら、この使命の実現に取り組み続けている全社・全従業員の努力に反した責任は重く、当該店舗がこのまま営業再開することは許されない」と経営判断をして、このまま閉店することを決めた。

 このところ、アルバイトなどの店員が勤務先店舗の中で自分の写真を撮影して、ネットに掲載する問題が相次いでいる。

↑   ↑   ↑
引用終わり

BQ6fTUACIAA6dGw.jpg

正直な感想は、馬鹿ですね。

自己顕示欲が強い人が、ツイッターと言うツールを手に入れて、自分の偉業???を発信するのが流行っているようです。

最近、こういう事件が多くなりましたね。

ステーキレストランチェーンのブロンコビリーの東京都内足立梅島店は閉店することが決まったそうです。

まあ、この不祥事だけでなく、経営不振もあったかもしれません。

でも、私は、損害賠償請求には賛成です。

確かに雇用した側にも問題はあると思います。

しかし、履歴書と面接だけで、その人のどこまで理解できるというのか?

結局、よほど印象が悪くない限りは、雇用することになると思うのです。

そして、大事なことは、この問題バイト店員が、お店のイメージを損ねたということです。

現在、同様な行為が若者の間で、流行っているようですが、お店のイメージダウンによってお客様が来なくなったら、間違いなく責任問題です。

だから、その責任を裁判に持ち込むことに私は賛成します。







posted by 日本に住んでる日本人 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本仰天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。