2013年08月12日

在日韓国人と公表、本名使えと強要…社長を提訴

在日韓国人と公表、本名使えと強要…社長を提訴 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
より引用
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130808-OYT1T00336.htm?from=ylist

↓   ↓   ↓

 在日韓国人であることを公表され、本名を使うように強要されたことで精神的苦痛を受けたとして、静岡県中部の40歳代男性が、勤務先の男性社長を相手取り、慰謝料300万円を求める訴訟を静岡地裁に起こし、第1回口頭弁論が7日、同地裁(山口和宏裁判官)であった。

 社長側は請求棄却を求める答弁書を提出し、争う姿勢を示した。

 訴状などによると、男性は韓国籍で、朝鮮籍の母と韓国籍の父を持ち、日本で生まれ育った。現在の勤務先である県中部の会社に2001年に入社。12年11月〜今年2月、社長から「朝鮮名で名乗ったらどうだ」「朝鮮名で生きるのがこれからの時代だ」などと言われた。「このままで結構です」と拒否したこともあったが、今年4月には同僚の前で「この人は在日韓国人だ」と明かされたという。

 弁論後、記者会見した男性は「自分は日本での通名で生きていくと決めた。被告の行為は個人の尊厳を踏みにじるものだ」と語った。一方、同社の広報担当者は「取材には応じられない」としている。

(2013年8月8日11時49分 読売新聞)

↑   ↑   ↑
引用終わり


これは、続報になりますね。第1回口頭弁論があったということですね。

そもそも、この問題は、原告が被告に「自分は日本での通名で生きていくと決めた。」と言ってれば裁判までいかなかった気がするんですが・・・?

これとは別の裁判では、通名で呼ばれて侮辱されたというものもあるし・・・?

こういう問題が起こるのを防止するためにも、在日特権の通名は禁止にした方がいいと思います。

だいたい犯罪者のマスコミによる報道では、在日が起こした犯罪ということを隠すために通名報道されていて、日本人の犯罪と思ってしまうのは問題だと思う。

在日による犯罪が多発していることを、多くの人が知らないのは、通名で報道されているせいだと思う。

この通名の曲者なところは、自由に苗字を変更できるところにある。

つまり、例えばの話だが、鈴木〇〇という通名で犯罪を犯し、通名報道されても、簡単に佐藤〇〇という通名に変更できるというわけ。

こんないい加減な通名制度なんてやめちまえと言いたい。







ラベル:在日韓国人
【関連する記事】
posted by 日本に住んでる日本人 at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 在日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。