2013年08月09日

韓国 海外移住でも住民登録証発給へ・・・在日の徴兵の準備?

社会/ニュース/ニュース/KBS World Radio 韓国 海外移住でも住民登録証発給へ
より引用
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?lang=j&id=Dm&No=47497¤t_page

↓   ↓   ↓

海外に移住しても韓国に国籍を持っている人を対象に、金融取引や不動産売買などが容易にできるようにしようと、韓国政府は、2015年から住民登録証を発給することになりました。

これは、安全行政部が7日に発表した「在外国民用住民登録証発給計画」で明らかにしたものです。

韓国では、これまで海外に移住した場合、韓国の国籍を維持していても国内の住民登録が抹消されて住民登録証を返納することから、国内での金融取引や不動産の売買、賃貸などの契約を締結する際に制限があり、今回の措置は、こうした不便を解消することを目指しています。

具体的には、2015年以降海外に移住しても住民登録を抹消せず、在外国民であることを記載した住民登録証を別途発給するとしています。

また、すでに住民登録が抹消された人が30日以上韓国に滞在する目的で入国する場合、本人が申請すれば住民登録を復旧することもできるようになるということです。

↑   ↑   ↑
引用終わり


なんか記事だけ見ると、韓国人へのサービス向上のように見えますが・・・

これは、在日韓国人を徴兵するための手段といえるでしょう。

ある意味、今まで、在日韓国人の住民登録がなかったから徴兵をまぬがれてきたとも言えると思う。

その住民登録が実行されるのだから、外堀が埋まってしまうということでしょう。

さて、在日韓国人は、今後、韓国から人頭税を徴収される危険もあります。

在日韓国人は、居住地の日本に税金を納める義務がありますから、二重取りのような人頭税は不可な気もします。

しかし、財政難にあえぐ韓国政府ですから、何でもありな気はしますね。

そして、韓国で怖いのが親日罪でしょうね。

なんとなくですが、徴兵を拒否したら、親日罪が適用されて財産没収なんてことが、現実味を帯びてきた気がしますね。

まあ、在日韓国人が徴兵されて帰国していただいた方が、日本での犯罪が減るような気はしますが・・・

ちなみに、なぜ在日韓国人の徴兵を考えるかということですが、2015年12月に駐韓米軍が撤退する計画があり、韓国は延期を申し入れていますが、現実となれば、兵隊が不足してしまう。

そのため在日韓国人の徴兵が話題になっているということですね。







【関連する記事】
posted by 日本に住んでる日本人 at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国政府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。