2013年08月09日

中国 デトロイトと同じ計算方法を取れば、一部の地方政府はすでに財政破綻している

政府諮問機関、「一部の都市はすでに財政破綻」 - (大紀元)
より引用
http://www.epochtimes.jp/jp/2013/08/html/d48503.html

↓   ↓   ↓

【大紀元日本8月7日】中国政府の諮問機関である国務院研究室の黄守宏副主任はこのほど、河北省で開かれた会議で、一部の地方政府はすでに財政破綻していると発言した。広東紙・南方都市報が7日に報じた。

 同副主任は米デトロイトの財政破綻は大きな教訓だとしたうえで、一部の中・小規模の都市は産業の発展に力を入れず、借金をしてまで都市建設に熱中している現状に触れ、「デトロイトの二の舞になる」と警鐘を鳴らした。

 さらに、デトロイトと同じ計算方法を取れば、一部の地方政府はすでに財政破綻しているとも言及。中・小規模の都市は産業を発展させなければ、都市化が進んでも、ゴーストタウンになると指摘し、最後に「地方政府がしていいことと、してはいけないことをわきまえるべきだ」と語気を強めた。

↑   ↑   ↑
引用終わり


では、今までどのような、計算式でやっていたのか?

しかし、一部の地方都市というが、全体の何%なのかの公表はないね。

もしかして、やばすぎて公表できないのか?

それにしても、以前にアメリカの都市のような財政破綻は起きないって豪語してたような気がするのだが?

また、「デトロイトの二の舞になる」と言っているが、既になっているんでしょ?

では、地方がどうこう言うよりも、中央が何とかしないといけないと思うのだけど??

「地方政府がしていいことと、してはいけないことをわきまえるべきだ」というけど、今まで放置していて何を言ってんだか?

これは腐敗しまくりの共産党体制の問題じゃないの?

こんな状態で、中国はやっていけるの?

革命でもおきるんじゃないのか?







ラベル:中国 財政破綻
posted by 日本に住んでる日本人 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。