2013年08月08日

韓国の大手銀行が赤字、年内に支店90カ所を閉鎖

韓国の大手銀行が赤字、年内に支店90カ所を閉鎖―中国メディア|新華社日本語経済ニュース-XINHUA.JP - 中国の経済情報を中心としたニュースサイト。分析レポートや特集、調査、インタビュー記事なども豊富に配信。
より引用
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economy/355983/

↓   ↓   ↓

韓国・亜州経済の報道によると、韓国の大手銀行各行が次々と赤字に陥っており、年内に閉鎖する支店の数が90店を超える可能性がある。人民網が5日伝えた。

韓国金融業界の消息筋によれば、最近、複数の銀行が金融監督院に対して赤字支店の閉鎖計画を提出した。現在、韓国内の銀行の支店は7600店余りあるが、このうち900店余りが赤字の状態だ。韓国の金融当局は大手銀行の支店整理計画を支援している。

↑   ↑   ↑
引用終わり


・・・なぜか日本のメディアの報道はない。(これから報道か?)

しかし、こういう事態になる前に、日韓スワップを延長しておけばよかったのにね。

もうすでに、今更のことだし、朴槿惠大統領が、あれだけの反日発言をしまくった後では遅いだろう。

健全な経済活動を維持するのには、銀行の役割が大きいと思う。

だから日本は、過去、主要銀行が不良債権で苦しんでいた時に公的資金を注入して援助した。

よって、韓国の銀行のありさまは、韓国経済が末期症状であることを物語っているのかもしれない。

こういう事態になる前に、手を打つのが政治のはずなのだが・・・

しかし、韓国の銀行の赤字は、別に今はじまったことではないようだが・・・







ラベル:銀行 韓国
【関連する記事】
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。