2013年08月07日

「空母型」護衛艦が進水=海自最大、ヘリ5機同時発着

【速報】22DDH 新型ヘリ空母 護衛艦「いずも」 姿を現す!!【進水式】 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=SalkBgKlq1s




時事ドットコム:「空母型」護衛艦が進水=海自最大、ヘリ5機同時発着−横浜
より引用
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013080600647

↓   ↓   ↓

 海上自衛隊に配備されるヘリコプター搭載護衛艦「いずも」(基準排水量1万9500トン)の命名、進水式が6日、横浜市の「ジャパンマリンユナイテッド」横浜事業所磯子工場で行われた。

 艦首から艦尾まで甲板がつながった空母に似た船体で、全長は「ひゅうが」型護衛艦(同1万3500トン)を51メートル上回り、海自護衛艦で最大の248メートル。来年度末に運用開始の予定

 建造費は約1200億円で、「ひゅうが」型より航空機運用能力や輸送能力を大幅に向上させたのが特徴。5機のヘリが同時に発着艦でき、計9機を同時に運用する能力がある。

 乗組員470人の他に約450人が長期宿泊でき手術室や35の病床を持つ他の艦艇への燃料補給機能も備え、大規模災害や海外派遣時に海上司令部として機能するほか、被災者受け入れも想定している。(2013/08/06-16:14)

↑   ↑   ↑
引用終わり


さて、私は別に軍国主義者ではないと思うが、現実主義者かなとは思っている。

反対意見も多いと思うが、日本がこれまで安全だったのは、平和憲法のおかげではなく、日米安保条約で米国の核の下で守られていたからだと感じている。

だから、本当ならば日本は、日本人によって守られなければならないと思う。

よって、有効な軍備の増強は悪いことではないと思うし、別に軍国主義に走る行為でもないと思う。

まあ、日本が軍国主義になるというのは、中韓であろうが、中韓は自国の軍備を見てから発言してほしいものだ。

もっとも、中韓の軍備の内容が軍内部の腐敗により、不良品が多い事は、ある程度知っている。

使用できなかったり、すぐ壊れたり、作動不良をおこしたり・・・

そのあたりは、まだ日本の軍備は信用できると思う。

周辺国との有事や自然災害時など、発生しないにこしたことはないが、そういう時に日本人の命を守るために、ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」の活躍を願う。







posted by 日本に住んでる日本人 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 自衛隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。