2013年08月07日

安藤美姫 出産告白後初会見、父親の公表なく過剰取材自粛訴え

美姫 出産告白後初会見、父親の公表なく過剰取材自粛訴え ― スポニチ Sponichi Annex フィギュアスケート
より引用
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/08/06/kiji/K20130806006363060.html?feature=related

↓   ↓   ↓

 渦中のスケーターが口を開いた。4月に女児を出産していたフィギュアスケート女子の安藤美姫(25=新横浜プリンスク)が5日、横浜市内で出産告白後、初めて記者会見を行った。会見冒頭には近況報告として約10分にわたって激白し、女児の父親については公表しないことや、マスコミに過剰取材を自粛するよう訴えた。会見には弁護士が同席。会場にも専属の警備員を帯同するなど、異様な雰囲気で現在の思いを語った。

 7月1日に女児を出産していたことを告白した安藤が、ついに沈黙を破った。会見冒頭、約10分間にわたって現在の思いを激白。告白以降、一部の行きすぎた取材に対し、「これ以上、相手の方、私の周りの方への失礼は控えていただきたい」と訴えた。そして、注目される女児の父親については「あちらのご家族、関係者、サポートしてくれている方もいる。私の口から、誰だというのは一切出しません」と今後も公表しないことを明言した。

 テレビ朝日の報道ステーションのインタビューで告白した理由は、「パパラッチに追いかけ回されて、そういった公表の仕方だけは避けたかった」と説明。インタビュー内で女児の顔は放映されなかったことには「日本は安全な国というふうに言われていますけれども、いま誘拐とか知らないところで殺人とか、いろいろ問題がありますので、そういったものから守りたいなと思い、顔は伏せています」と話した。

 14年ソチ五輪を目指す25歳は、7月下旬から米コネティカット州でフリーの振り付けを行い、今月1日に帰国した。ともに曲名は明かさなかったが、ショートプログラム(SP)は「今の自分に合っている。凄く大きな意味を持った曲」という。フリーは過去のシーズンに使用したことがある曲で、「いつのシーズンに使ったかは内緒。昔から知っている方は、どうしてこの曲を選んだか分かってもらえる」と話すにとどめた。

 復帰戦は10月11〜14日の関東選手権(新横浜)。11月1〜4日の東日本選手権(前橋)では五輪出場に必要な日本連盟の強化選手入りのため、5種類の3回転ジャンプがノルマとして課される可能性がある。「サルコーは確率が良くなってきた。(他に)2種類は降りられるかなという感じ。焦らず一日一日コツコツとやりたい」。弁護士が同席までした異例の会見だったが、プライベートについては核心に触れることなく終了した。

↑   ↑   ↑
引用終わり

異例の弁護士同席 通達にテレビ関係者困惑、使用料も徴収 ― スポニチ Sponichi Annex フィギュアスケート
より引用
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/08/06/kiji/K20130806006363090.html

↓   ↓   ↓

 異例で異様な会見だ。冒頭、安藤の代理人という今田瞳弁護士がテレビに向け、「会見の映像使用はスポーツニュース協会の認定番組に限定」、「使用期間は会見終了後24時間以内」など一方的に通達。テレビ関係者は「こんなことは今までに聞いたことがないですね…」と困惑の表情を浮かべた。

 安藤が会見を行ったホテルの宴会場の使用料15万円は、取材に来た21社から7142円ずつ徴収。「(報道陣から)要請があった会見でも、場所代が発生したのは見たことがない」と話す関係者もいた。また、尖閣諸島問題で揺れていた昨年11月の中国杯で、日本代表選手の警備にあたったSPが、この日は安藤について回った。

↑   ↑   ↑
引用終わり


会場料金を記者が負担するという異例の記者会見だったようだが、個人的には会見者の自由で構わない気はする。

ただ、これで、特に排除されたマスコミが納得するとは思えない。

過剰取材の自粛を訴えたようだが、だったら詰めかけたすべてのマスコミに対して会見するべきだと思う。

報道の自由を盾に、今後も付け回されても、ある意味自業自得な気がする。

あと、結局この会見は、「不倫して子供を作りました。父親の名前は言えません」ということなんでしょう?

さらに、「あちらのご家族、関係者、サポートしてくれている方もいる。」と相手方にプレッシャーをかけたということでしょう?

個人的には、上記の発言は見苦しく感じてしまう。

不倫して子供ができた、父親は明かせないというだけで十分ではないかと思うのだ。

安藤美姫さんのファンの方は多数いるでしょうが、私は、このような社会道徳に反する行動をして、そのうえ相手を牽制するような方は支持できないと思っている。







ラベル:安藤美姫
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頭の中は、お金でいっぱいという感じでしたね。スポーツ選手は、オリンピックで金メダルを取った人でも、引退したら職にありつくのは難しい。ソチオリンピックに出るつもりだったが妊娠→浅田真央や鈴木明子に注文集まる→復帰しようにもスポンサーがいない、コーチに支払うギャラがないから、インタビューを受けて話題をさらう→出産を公表して注目してもらう、相手に結婚をせまる→相手が妻帯者なので本妻から慰謝料請求されることを想定してマスコミ関係から金を取る→子育て中の母達から支持されてピジョ○、コン○、西松○などにスポンサーになってもらう→万が一オリンピックに出られなくてもスポンサー料で娘の養育費確保→相手と結婚できなくてもスポンサーやマスコミ関係のコネでママタレになる。こんな感じかな?
Posted by さぼうる at 2013年08月08日 19:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。