2013年08月07日

大韓航空機がオーバーラン 新潟空港

大韓航空機オーバーラン、事故調査官が新潟入り - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=c_JiIcv2IXY




大韓航空機がオーバーラン 新潟空港 - MSN産経ニュース
より引用
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130805/dst13080520580022-n1.htm

↓   ↓   ↓

 5日午後7時40分ごろ、新潟市の新潟空港B滑走路で、ソウル発の大韓航空763便ボーイング737(乗客乗員115人)が、着陸時にオーバーランした。機体は前輪が滑走路東端の草地にはみ出した状態で停止したが、けが人はなかった。

 運輸安全委員会は航空事故調査官3人を6日に派遣することを決めた。

 東京航空局新潟空港事務所は滑走路を閉鎖。出発便が欠航するなどの影響が出た。

 国土交通省によると、同機は午後6時ごろソウルの仁川空港を出発。機体に大きな損傷はなかった。

 乗客の主婦織田真弓さん(53)は「着陸後、急にがたがたと激しく揺れた。衝撃が大きく怖かった」と動揺した様子で話した。

↑   ↑   ↑
引用終わり


こういう事故の原因調査をしっかりして、改善を行わないと、今度はより大きな事故につながる恐れがあると思う。

だから、事故現認の調査は徹底的にやって、問題点を明らかにしてほしい。

ただ、今回は幸い死傷者がでていないので、韓国側もゴネないような気はする。

すんなりと、操縦士のミスで決着しそうな気がするがどうだろう?

そうだとしたら、なぜミスしたのかと、どんどん問題を掘り下げていって欲しいと思う。







ラベル:大韓航空
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 大韓航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。