2013年08月06日

韓国人による富士山での野グソが流行 背景には高い山へのコンプレックス?

ブッチNEWS - 韓国人による富士山での野グソが流行 背景には高い山へのコンプレックス?
より引用
http://bucchinews.com/geinou/3571.html

↓   ↓   ↓

 富士山が反日感情の対象に

 先日、多くの戦死者を祀っている靖国神社の池に、韓国人の男性が放尿した事がSNSを中心に話題になった。

 以前から、韓国人による日本国内での横行は目立っていたが、この事件以来「反日」と「愛国」を盾にした抗日行動が、一部の韓国人の間で頻発している。

 その中でも韓国のSNSで話題になったのが、富士山での脱糞行為。

 もちろん、設置されたトイレで排泄物を出す分には何ら問題はないのだが、いま心ない隣国の一部の人々の間で流行っているのはいわゆる野グソというもので、山登りの最中に山道でしてしまう者が多いという。

 韓国には2,000メートル以上の山がない

 実は韓国には2,000m以上の山がなく、これが彼らのコンプレックスになっているという。

 そのため、3,776mを誇る富士山は非常に妬ましく感じているのではないか。

 特に世界文化遺産に登録されて以降は、富士山を憎む者が多く存在しており、わざわざ日本に訪れて、脱糞して帰って行く若者もいるという。

 彼らはその様子をSNSなどで報告し、「日本人は俺の糞でも登ってろ」、「喜べ日本人。俺のう○こでまた富士山が高くなったぞ」、「俺のトグロを巻いたう○この方が富士山より立派だ」などの言葉に、一部のネチズンたちは賞賛の嵐。

 さすがに排泄物の画像をアップした者はいないので、本当にしたのかどうかは真実は定かではないが、とにもかくにも富士山で脱糞した男たちは帰国するとちょっとした英雄扱いを受けているようだ。

 私たち日本人としても、お隣りさんである韓国と仲良くしたいと思っているのだが、こうした一部の人たちの行為によって、両国の関係にヒビが入ってしまうのが残念でならない。

↑   ↑   ↑
引用終わり

記事では「私たち日本人としても、お隣りさんである韓国と仲良くしたいと思っている」と記載しているが、私は特に仲良くしたいとは思っていない。

交流することなく、隣国として、当たりさわりのないように、付き合えればいいんじゃないかと思っている。

韓国人は、総じて、関わるとろくなことにならない民族だと思っている。(個人としてはまともな人もいるとは思うが・・・)

しかし、富士山に反日感情なんていわれても、日本としてはどうしようもないよね。

理不尽極まりないと思うが、韓国人には通用しないのだろう。

それにしても、ずいぶん馬鹿な英雄であるとしか思えない。

富士山関係者は、これをもとに、韓国人の入山を禁止したらいいのではと思ってしまう。

少なくとも、富士山関係者は、迷惑を受けた立場として、この問題を国内外に拡散するべきだと思う。

是非、恥ずべき英雄の行為を拡散し、韓国人の恥を広めてほしいものだ。







ラベル:韓国 富士山
posted by 日本に住んでる日本人 at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国仰天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。