2013年08月05日

中国 鉄鋼業が再び単月赤字、上半期は「2トン売ってもアイス買えない」ほどの薄利に

66.jpg

http://www.xinhua.jp/resource/2013/08/66.jpg

鉄鋼業が再び単月赤字、上半期は「2トン売ってもアイス買えない」ほどの薄利に―中国|新華社日本語経済ニュース-XINHUA.JP - 中国の経済情報を中心としたニュースサイト。分析レポートや特集、調査、インタビュー記事なども豊富に配信。
より引用
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economy/355583/

↓   ↓   ↓

中国鉄鋼工業協会が7月31日公表したデータによると、今年上半期、中国鉄鋼業界で主要企業の利益は計22億6700万元(約362億円)だった。6月は単月で今年初の赤字。赤字額が6億9900万元となった。中国網が1日伝えた。

2011年下半期以来、中国鉄鋼業はずっと採算ラインをさまよっている。鉱山や投資による収益を除けば、鉄鋼業はすでに7期連続の赤字だ。

上半期、鉄鋼業の平均販売利益率はわずか0.13%で、各種工業のうち最も低い水準だった。1トン当たりの利益はピーク時には1000元程度だったが徐々に下がり、今年上半期には0.43元で、2トンの利益を合わせても「アイスキャンディーが1本も買えない」レベルに落ちた。

↑   ↑   ↑
引用終わり


住宅バブルが既に弾けてきているので、マンションなどの建築も少ないだろう。

企業の設備投資も期待薄であろう。

外国に販売しようとも、中国製の鉄鋼なんて品質の面でアウトじゃないかな?

そうなると、自棄で自国の空母でも作るしか、鉄鋼業を助けるすべはないんじゃないかい???







ラベル:中国 鉄鋼業 赤字
posted by 日本に住んでる日本人 at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。