2013年08月05日

世論沸騰、懲りない韓国に変化の兆し? 「反日無罪やめよう」の声

世論沸騰、懲りない韓国に変化の兆し? 「反日無罪やめよう」の声 +(1/2ページ) - MSN産経ニュース
より引用
ankei.jp.msn.com/world/news/130802/kor13080211140003-n1.htm

↓   ↓   ↓

 【ソウル=黒田勝弘】サッカー東アジア・カップ男子日韓戦での韓国応援団の反日パフォーマンスをめぐって韓国世論が沸騰している。この件で日本の閣僚(下村博文文部科学相)が「民度に問題がある」と韓国を批判した話が伝わり、韓国外務省が「無礼な発言で実に遺憾」と反発し“民度論争”にまで発展している。

 今回の“事件”は、昨年のロンドン五輪でサッカーの韓国代表選手が反日行動をして国際オリンピック委員会(IOC)から処分を受けたにもかかわらず、サポーターを含め韓国世論に反省がなく、「反日・愛国なら何でも許される」という雰囲気が蔓延(まんえん)していることを示すものだ。

 ただ今回はマスコミに「スポーツ民族主義はもうやめよう」(ハンギョレ新聞)「スポーツを国粋主義で汚すな」(東亜日報)「反日無罪はもうやめよう」(京郷新聞)など自己批判も登場している。

 また“民度論争”では日韓戦の日本側のスタンドで、東日本大震災に対する韓国の支援に感謝するメッセージ(韓国語)が掲げられたことに注目し「やはり日本の方が民度は上だ」といった声もネットには出ている。

↑   ↑   ↑
引用終わり

世論沸騰、懲りない韓国に変化の兆し? 「反日無罪やめよう」の声 +(2/2ページ) - MSN産経ニュース
より引用
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130802/kor13080211140003-n2.htm

↓   ↓   ↓

 しかし、韓国サッカー協会は「日本の応援団に旭日旗が登場し韓国側を刺激したのが先だ」と日本非難の“居直り書簡”を東アジアサッカー連盟に送った。旭日旗は朝の陽光をかたどったもの。戦前は軍旗にも使われ、現在は海上自衛隊の旗になっているが、近年、韓国が「日本軍国主義の象徴だ」といってしきりに非難している。

 しかし今回の旭日旗は日本人ファンがスタンドで個人的に振ったもので、韓国の応援団のように“協会公認”の応援団による組織的行動とは異なる。問題になった「歴史を忘れた民族に未来はない」とする巨大横断幕や、歴史上の“反日英雄”の大型肖像幕は、2010年10月の日韓戦で掲げられたものと同一だ。応援団は日本向けに常時、準備しているのだ。

 サッカー協会をはじめ韓国世論の大勢は依然、反省より居直りが強い。ただ一方で日本の旭日旗を批判しながら“ケンカ両成敗”的に「スポーツに政治や過度の民族主義を持ち込むのはやめよう」との論評も一部で見られる。

 中でも京郷新聞(1日付)は東京特派員の異例の論評で「日本での反韓の雰囲気には、反日なら何でも許されるという韓国側の態度が影響している」とし、韓国における日本批判に洗練さと自制を訴えている。

↑   ↑   ↑
引用終わり

もしかしたら、マスコミは反日をすることが、日本を含め海外の評価を下げていることに気付いたのだろうか?

いやいや、反日教育を受け、大統領自らが煽りまくった結果、コントロール不能になっていると思うけど。

今回で可能性が高いのは、行き過ぎた反日を緩和して、外交や支援しやすい環境をつくりたい政府の意向を組んでの行動じゃないかと邪推する。

しかし、時すでに遅しという感じはするんだけどね。







ラベル:韓国 反日無罪
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もそう思う
アメリカは朝鮮から引き始めたし。
挑戦動乱のリスク考えると
できるだけ疎遠の方がいい。
反日の韓国とつきあって、
日本に何のメリットがあるか?
Posted by 熊さん at 2013年08月05日 12:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。