2013年08月04日

日産ティーダ事故、最悪のケースはリコール隠し???

燃料切れが原因ではなく・・・伊勢湾岸道4人死傷事故(13/08/03) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=VRSi1WGZLC8




朝日新聞デジタル:燃料残存、ガス欠の可能性小 伊勢湾岸事故 - 愛知 - 地域
より引用
http://www.asahi.com/area/aichi/articles/MTW1308032400005.html

↓   ↓   ↓

 愛知県飛島村の伊勢湾岸道で26日、停車した乗用車にトラックが追突して父子3人が死亡した事故で、愛知県警と国土交通省などが2日、車を調査し、タンク内に燃料が残っていたことがわかった。ガス欠の可能性は小さくなり、引き続き車が停止した原因を調べる。

 この事故では、東京都調布市の会社員山口雄大(かずひろ)さん(31)、長男葵(あおい)ちゃん(2)、長女友結(ゆい)ちゃん(3カ月)が亡くなり、妻の喜和さん(30)がけがをした。県警によると、車は喜和さんが運転していたが、「アクセルを踏んでも車が進まなくなった」と話しているという。

 県警は4日、名港中央インターチェンジ(IC)―飛島IC間の下り線を午前4時から2時間通行止めにして、トラックを運転していた尾呂富士男容疑者(54)=自動車運転過失致死傷容疑で送検=を立ち合わせ、実況見分する予定。

↑   ↑   ↑
引用終わり


不具合情報検索 | 自動車のリコール・不具合情報
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/rcl/defects.html

上記サイトで日産ティーダの不具合情報の確認をすると、2005年3月〜2013年5月で72件の報告があった。

走行不能になったなど怖い事例も見受けられた。

また、HR15DEという ティーダ、ノート、キューブ、ジューク等に搭載のエンジン型式で不具合が出ているようだ。

さて、関係なければいいのだが、日産には韓国人デザイナーが多い。

また、部品もコスト削減のため、韓国メーカーのものを多く使用している。


日産、韓国人デザイナー10%超…「創意性と国際感覚が優秀」 | Joongang Ilbo | 中央日報
http://japanese.joins.com/article/551/154551.html

日産、韓国製部品の九州への直送を開始 | レスポンス
http://response.jp/article/2012/10/15/183139.html


事故原因は、目下調査中であるが、日産ディーダの欠陥だとしたら大問題である。

それは、リコール隠しの疑いにもつながると思う。

でも、燃料が残っている車が突然動かなくなった原因として、他に何があげられるだろう???

そして、私は、ネット検索や読書の結果、韓国製の部品の品質が悪いということを知っている。

詳しくは書かないが、韓国の原発が止まる理由、鉄道がトラブる理由、すべて韓国製の部品によるものである。

とにかく、日産車に乗られている方は、気をつけて!!!

このことを念頭に運転してください。

(さすがに買い換えろとまでは言えないでしょう・・・)






posted by 日本に住んでる日本人 at 02:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 日本事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日産と云う社名廃止すべきですね
韓国部品の塊なら 韓国のクルマです

日産→韓産で宜しい 日本人が買って死なない為に!
Posted by yfd18 at 2013年08月06日 12:47
この件についてリコール隠しって言葉をよく見るけど、まだ調査結果も出てないし、もし車に不具合があったとしても日産が把握してる不具合かも分からないわけで、大分飛躍してるなーっと思います。

まぁ把握してない不具合があったら、それはそれで日産の責任が問われるわけだけど。

だからさ、リコールか?ならわかるけどリコール隠しじゃないか?って言ってると、お前はバカなのか?って思われちゃうよ。恥ずかしいからやめときな。
Posted by かふか at 2013年08月25日 00:58
警察、国交省、日産のいずれも
ティーダに欠陥があるような発表はしていません。
憶測でものを言うのはやめましょう。

Posted by あ at 2013年10月19日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。