2013年08月01日

米ロス近郊への「従軍慰安婦」像設置について

米ロス近郊に「従軍慰安婦」像 NHKニュース
より引用
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130731/k10013425101000.html

↓   ↓   ↓

いわゆる従軍慰安婦の問題を巡って、日本政府に賠償などを求めているアメリカの韓国系市民団体が、ロサンゼルス近郊の都市にこの問題を象徴する銅像を設置し、現地の日本総領事館は「極めて残念だ」としています。

この銅像は、いわゆる従軍慰安婦の問題を巡り、日本政府に賠償などを求めてアメリカ・カリフォルニア州で活動する韓国系の市民団体が、ロサンゼルス近郊の都市グレンデールの公園に設置しました。30日、この市民団体やグレンデール市の議員、それに元慰安婦だという韓国人女性など、およそ500人が出席して除幕式が行われ、いわゆる従軍慰安婦の問題を象徴する少女の銅像と、訪れた人が座れるいすが公開されました。

この銅像といすは、おととしソウルの日本大使館の前に設置されたものと同じだということです。

団体によりますと、アメリカでは、韓国系住民の働きかけで、慰安婦に関する記念碑が東部ではニューヨーク市の公園など少なくとも3か所に設置されていますが、西部で設置されたのは初めてだということです。

今回の銅像を巡っては、地元の日本人や日系人から反発が広がっており、ロサンゼルスの日本総領事館は「銅像が設置されたことは極めて残念だ」とするコメントを発表しました。

少女の銅像設置は残念

菅官房長官は午前の記者会見で「政府は、いわゆる従軍慰安婦の問題について政治問題や外交問題にすべきではないという考え方で、われわれの考え方とは相いれないものだ。市長や市議会議員をはじめとする市の関係者には、政府の考え方を説明し、適切な対応を求めてきた。結果として少女の銅像が設置されたことは極めて残念だ」と述べました。

また菅官房長官は「市長は除幕式に出席しなかったと聞いている。今後も、政府の考え方やこれまでの取り組みについてアメリカの政府関係者などに説明し、理解を求める努力をしていく」と述べました。

↑   ↑   ↑
引用終わり


韓国の米国でのロビー活動が活発化している。

日本政府としては、真実の説明をもっと積極的に展開してほしいものだ。

しかし、今回、従軍慰安婦像が設置されたのは、東大阪市と友好都市関係のグレンデール市である。

日本維新の会は何をしているのかと言いたくなる。

また、最近では、韓国のロビー活動は、従軍慰安婦という言葉を使用せずに、セックススレイブと話していると聞いた。

冗談ではない。これは日本国民に対する明確な人権侵害だと私は思う。

最期に、今回、従軍慰安婦像が設置されたグランデール市の属するカリフォルニア州に文句を言う。

日本から2兆円をとっておいて、よく反日活動に組することができるものだと。

民主党政権時、前原元国土交通大臣は2兆円のカリフォルニア州債(償還80年)を購入しているのだ。

当時のカリフォルニア州知事であったアーノルド・シュワルツエネッガー氏から、「アメリカ横断高速鉄道」の話を持ちかけられ融資したわけだが、ここで話は終わらない。

ところが、「アメリカ横断高速鉄道」など絵空ごとであり、採算が合わないということで、あっさり計画は白紙撤回され、日本の特別会計から貢がれた2兆円は、カリフォルニア州の公務員給与となった。

ちょっと調べれば分かったと思うのだが、カリフォルニア州は財政破綻寸前で、お金が欲しい状態であった。

私は、この事実をニュースで見たことがない。

無駄を削減とか言っていた日本の民主党が、いかにいい加減な政党であったか、この事実からも伺える。

たけど、ここで問題にしたいのは、カリフォルニア州の姿勢である。

少なくとも、日本の話を良く聴いて適切な行動する義理はあると思うのだが・・・。


なお、米国ブエナパーク市では慰安婦像設置を否決してくれました。

今後の動向にも注目ですが、動画をつけておきます。

米国ブエナパーク市 慰安婦像設置を否決 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=qOQoV2HHp4s









【関連する記事】
posted by 日本に住んでる日本人 at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 従軍慰安婦問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。