2013年07月31日

韓国の大嘘 サッカー東アジア杯 旭日旗応援「FIFA規定違反の可能性」に関して

旭日旗応援「FIFA規定違反の可能性」 韓国メディア報道は本当なのか : J-CASTニュース
より引用
http://www.j-cast.com/2013/07/29180386.html?p=all

↓   ↓   ↓

サッカー東アジア杯の男子日韓戦で、日本側の応援席から一時、旭日旗が掲げられたことについて、韓国メディアが国際サッカー連盟(FIFA)の規定違反の可能性が大きいと報じた。そんな証拠はどこにあるのだろうか。

「歴史を忘れた民族に未来はない」。韓国・ソウルで2013年7月28日夜に行われた日韓戦では、韓国側の応援席にこんな韓国語の横断幕が長さ約40メートルにもわたって張り出され、物議を醸した。


 U-20女子W杯でも、係員が旭日旗を制止

日本のスポーツ紙各紙では、応援での政治的主張を禁じたFIFAの規定違反に当たる疑いが指摘されている。

これに対し、韓国メディアでは、旭日旗応援について、日本が第2次大戦で使った戦争犯罪の旗であり、韓国では怒りの声が上がっているとしており、聯合ニュースは、「FIFAの規定違反の可能性が大きい」と踏み込んで報じた。

旭日旗を巡っては、U-20女子ワールドカップの12年8月30日の日韓戦で、日本側の応援席で旭日旗を掲げようとした観客が係員に制止される騒ぎがあった。

報道によると、FIFAから事前に旭日旗を「応援席に出させない方がいい」と日本サッカー協会に連絡があり、協会では、旗を見かけたらサポーターにしまうよう声をかけることを警備員に指示していた。実際に、制止した係員も、「FIFAの判断によって、掲示することをご遠慮いただいているということなんですよ」などと観客に説明していた。

今回の日韓戦でも、試合開始時に日本側応援席で一部サポーターが旭日旗を掲げると、係員に制止されて3分ほどで旗を降ろしたと報じられている。

とすると、旭日旗応援は、FIFAの規定違反になってしまったのか。

日本サッカー協会の広報部に取材しようとしたが、協会が夏季休暇中で話を聞くことができなかった。


 日本サッカー協会は、韓国側の横断幕で抗議

韓国メディアでは、韓国側の応援席に前出の横断幕が掲げられたのは、日本側が旭日旗を掲げたことがきっかけだとも報じている。

フジテレビ系で中継された日韓戦を見ると、確かに、前半開始から1分弱のところで、日本側の2階席で旭日旗を掲げる姿が映っていた。とはいえ、試合開始直前に韓国側が国歌を歌うシーンで、応援席が映し出されると、横断幕らしきものを張り出しかけるところがあった。歌い終わった後には、初代韓国統監の伊藤博文を暗殺した安重根とみられる肖像画を掲げるサポーターもいたのだ。

韓国側が前出の横断幕を掲げたのは、旭日旗を掲げる前か後かはっきりしないままだ。

なお、横断幕については、日本サッカー協会は2013年7月29日、主催の東アジアサッカー連盟に抗議文を出したと報じられた。菅義偉官房長官も、この日の会見で「極めて遺憾だ」と述べている。しかし、韓国の聯合ニュースによると、大韓サッカー協会は、特に対応する計画はないと明らかにした。

これに対し、日本のネット上では、「一度違反してFIFAが甘い裁定を下したから調子に乗ってきた」「厳罰に処すべし」といった声が相次いでいる。

↑   ↑   ↑
引用終わり


まずは、韓国側の大嘘を暴露しておこうと思う。

「韓国メディアでは、韓国側の応援席に前出の横断幕が掲げられたのは、日本側が旭日旗を掲げたことがきっかけだとも報じている。」がこれは大嘘である。

あんなでかい横断幕をすぐに掲げられるわけはない。

実際は、「歴史を忘れた民族に未来はない」という韓国語の横断幕は試合前から準備されている。

ppMM9aV174_1_Ko20NAGAHAMA_680.jpg

http://f.image.geki.jp/640/pics/orig/ppMM9aV174.1.Koki%2520NAGAHAMA.jpg


次に旭日旗応援であるが、まずはこれを振っていた人物について述べておきたい。

20130728220204982_680.jpg

http://img.news-us.jp/fuckorea/20130728220204982_680.jpg

この人物は、「しばき隊」の清義明の友人のようだ。

しばき隊とは、「ネット右翼」をレイシスト(過激な差別・排外主義者)であると位置づけて、その邪魔をする、しばくことを目的としている団体である。

主に在日特権を許さない団体や反感デモだど、韓国寄りの立場での暴力行為が目立つ。

つまり、韓国よりの人間が、日本を困らせようとして旭日旗を掲げたわけですな。


次に、旭日旗応援が、FIFA規定違反なのかであるが、個人的にはそんなことはないと考えている。

ただ、韓国が過剰反応するから自粛を勧められただけである。

旭日旗 - Wikipediaより一部引用
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%AD%E6%97%A5%E6%97%97

↓   ↓   ↓

現代日本での使用

旭日旗は前述にある様に勝利の祈願の旗として、サッカーの日本代表戦や赤がチームカラーの浦和レッズのサポーターが応援旗として振っていることもある。日本代表のサポーターの中には、赤色の箇所を青色に変更した旭日旗を応援旗にする者もいる。また他のチームのサポーターも旭日旗の色をチームカラーにしたり、ガンバ大阪や川崎フロンターレの様なチームでも横断幕の一種として掲げるチームもある[9][10]。

野球ではプロ野球中日ドラゴンズの私設応援団の全国竜心連合が応援旗として青地に旭日旗を描いた旗を使用している。ただし、野球の日本代表の応援旗としてはあまり普及していない。

また、旭日の意匠はハレの祝辞に掲げられていたことにちなみ、現代においても祝賀のイベントや「天晴れ」の象徴としても多く利用されており、漁船の大漁旗としても好んで使われる。「めでたい(時に脳天気という意味も含めて)」ことや「景気が良い」ことを表す漫画的表現などにも組み込まれることが多いデザインである。


ドイツや欧米諸国での反応

ドイツでは、第二次世界大戦中に使われていた軍旗「黒十字」の意匠が戦後もドイツ連邦軍の国籍標識に使用されており、必ずしも政治性が伴うとは限らない。また、欧米などでは「Rising Sun」として日本を象徴する意匠の一つとして人気が高く、日本をイメージしたデザインに取り入れられることも多いほか、日本チームを応援する外国人ファンが競技場で振るケースも少なくない。

↑   ↑   ↑
引用終わり

このWikipediaには、今回の韓国の反応も含めて記載があるので、時間があるなら見てほしいと思う。

言えることは、ナチスドイツが使用していた「ハーケンクロイツ」とは違うということだ。

伝統があり、国際的にも(韓国を除いて)認められた、日本の旗なのである。


なお、韓国人「旭日旗を使ってもいい理由を説明する」は、けっこう興味深いのでお勧めしておきます。

韓国人「旭日旗を使ってもいい理由を説明する」 : カイカイ反応通信
より一部引用
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/26906773.html

↓   ↓   ↓

下の写真は2009年の初めに日本人女性2人が明洞で旭日旗を持って歩き回ったという事件だ。当時、韓国ではこれについて何か言う人はいなかった。旭日旗が何なのかを正しく知らなかったのである。つまり昨今の旭日旗アレルギーは誰かが洗脳したということなのだ。

bad36606.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/b/a/bad36606.jpg

そもそも旭日旗を批判する前提から間違っている。

代表的なところとして、旭日旗とナチスドイツのハーケンクロイツを同一線上のものとして考えていることだ。

これは完全に洗脳である。

ecc2e081.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/e/c/ecc2e081.jpg

この2つが同一のものではないという根拠はいくつかあって、まず第一に、 戦後、旭日旗は連合国によって使用が許可されているということ。対してハーケンクロイツは依然として使用禁止だ。下の写真を見てくれ。米軍は平然と航行している。

65548258-s.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/6/5/65548258-s.jpg


2つ目は、旭日旗が1870年代の明治維新の頃から使われてきた日本という国自体のシンボルだということ。対して、ハーケンクロイツはナチス党が決起した時から使われたもので、ナチスという特定の政治勢力の象徴なのである。このような理由もあって連合国が旗の使用許可と不可を分けたのである。

↑   ↑   ↑
引用終わり

興味深いので、読んでみてくださいな。







posted by 日本に住んでる日本人 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。