2013年07月30日

大韓航空機からオイル漏れ=滑走路閉鎖で10便に遅れ−成田空港

時事ドットコム:大韓航空機からオイル漏れ=滑走路閉鎖で10便に遅れ−成田空港
より引用
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013072800167

↓   ↓   ↓

 28日午後6時20分ごろ、成田空港に着陸した米ホノルル発大韓航空3052便エアバス330型機がオイル漏れを起こし、滑走路上で停止した。けが人はいなかったが、清掃や機体の移動のため滑走路が約25分間閉鎖され、出発機10機に遅れが出た。大韓航空が原因を調べている。

 国土交通省成田空港事務所と成田国際空港会社によると、同機は旅客を乗せずに航空機だけを移動させる「フェリー便」で、乗員3人が搭乗。日本時間の同日午前10時35分ごろホノルルを出発したが、午後4時15分ごろ、「油圧系統に不具合の可能性がある」と、空港会社に連絡があったという。

 オイルはブレーキシステムを構成する部品のナットの部分から漏れており、機体の左側に幅1〜2メートル、長さ約50メートルにわたって広がっていた。(2013/07/28-20:32)

↑   ↑   ↑
引用終わり


さて、アシアナ航空に続いて、今度は大韓航空の問題である。

幸い、死傷者が出るような大きな事故ではなかったですが・・・

韓国飛行機の信用は地に落ちましたね。

そういえば、アシアナ航空機事故のニュースがピタッと止まってしまったが、捜査状況はどうなっているのだろうか?







posted by 日本に住んでる日本人 at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 大韓航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。