2013年07月28日

韓国サッカー 中国GKへの顔面キックを韓国メディアは一種の勝利と報道・・・日本接触プレーに気を付けて!!!

<東アジア杯>中国GK、韓国選手に顔面蹴られる 試合は引き分け、韓国紙は「粗野なチームに一種の勝利」―中国メディア(毎日中国経済) - livedoor スポーツ
より引用
http://news.livedoor.com/article/detail/7894271/

↓   ↓   ↓

U8321P6DT20130724231551.jpg

efbc9115.jpg

中国紙・環球時報(電子版)は25日、サッカー・東アジア杯の中国対韓国戦で、中国GK曽誠の顔面をキックする韓国選手の写真を大きく掲載した。

試合は0−0の引き分け。開催国・韓国は2試合連続で引き分け、地元韓国のサッカーファンを失望させた。韓国の各メディアは韓国代表の猛攻及ばず、と惜しんだが、朝鮮日報が発行するスポーツ紙・スポーツ朝鮮は違う見方をしたようだ。

同紙は「韓国代表は『目には目を、歯には歯を』戦法で粗野な“カンフーサッカー”チーム相手に持ちこたえた。これも一種の“勝利”といえるだろう」と報じている。

↑   ↑   ↑
引用終わり


もう韓国にスポーツマンシップを求めるだけ無駄な気がしてきた。

せめて日本戦は、審判が公平であることを祈るばかりである。

(韓国にはたくさん前科がある。)

とにかく接触プレーには気を付けて!!!







posted by 日本に住んでる日本人 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。