2013年07月27日

菅元首相に「党員資格停止3カ月」とする処分・・・甘すぎない??

FNNニュース: 民主党常任幹事会 菅元首相に「党員資格停止3カ月」とする処分
より引用
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00250614.html

↓   ↓   ↓

民主党は26日、常任幹事会を開き、無所属候補を支援した菅元首相に対し、「党員資格停止3カ月」とする処分を決めた。

また、細野幹事長が26日付で辞任し、後任に大畠章宏代表代行を充てる人事も了承した。

民主党執行部は、菅氏に対し「除籍処分」を科す当初の方針を断念し、26日の常任幹事会で、「党員資格停止3カ月」にとどめて提案した。

幹事会は提案を了承し、党の倫理員会に諮ることを決めた。

また、8月末に辞任する予定だった細野幹事長が、26日付で辞任し、後任に大畠代表代行を充てる人事案を了承した。

人事案は、両院議員総会で正式に決定される見通し。

幹事会では、「執行部を刷新すべきだ」という意見も出て、海江田氏の責任論はくすぶり続けるとみられる。

↑   ↑   ↑
引用終わり


FNNニュース: 民主党両院議員総会 執行部に対し出席議員から退陣要求相次ぐ
より引用
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00250642.html

↓   ↓   ↓

民主党は、無所属候補を支援した菅元首相に対し、「党員資格停止3カ月」とする処分を決めた。また、細野幹事長が26日付で辞任し、後任に大畠章宏代表代行が就任した。

民主党執行部は菅氏に対し、当初の「除籍処分」とする方針を断念し、26日の常任幹事会で、「党員資格停止3カ月」を提案した。

幹事会は、この提案を了承し、党の倫理委員会に諮ることを決めた。

その後行われた両院議員総会では、8月末に辞任する予定だった細野幹事長が26日付で辞任し、後任に大畠氏を充てる人事が了承された。

また、総会では、参院選の惨敗や菅氏の処分で迷走した執行部に対して、出席議員から退陣要求も相次いだ。

民主党の田嶋 要衆院議員は「敗軍の将は兵を語らずだけでは不十分であって、敗軍の将は引き際を間違えてはいけない。スパッとやめて、そして、みんなで一丸となって前に出る。これが正しい道ではないかと、わたしは思っております」と述べた。

民主党の福山哲郎参院議員は「本来ならこれだけの敗北をしたわけですから、執行部全体として、わたしは誰がいいとか悪いとか申し上げるわけではありません。こちら側に座っているわれわれも含めて、民主党全体として責任を認め、けじめをつけないと」と述べた。

総会では、党の結束を求める声が上がる一方で、代表選の実施を求める意見も出たが、海江田代表はこれを否定したうえで、2015年の統一地方選挙に向けて続投する意欲を示した。

一方、菅氏に対する党員資格停止3カ月の処分については、より重い処分を求める声が上がる一方、公認決定をめぐる執行部の対応に問題があったとして、「どっちもどっちだ」という執行部批判の声も上がった。

↑   ↑   ↑
引用終わり


・・・この政党が、かつては政権与党であったというのだから、泣けてきます・・・。

菅直人元首相に除籍処分、海江田万里党首以下執行部は全員辞任という厳しさが、党再生につながるのではないか?

まあ、ここまで酷いと(個人的には終わっていると思ってはいるが・・・)痛みを伴う大改革をしないと再生は不可能では・・・?

そして、方針を決めて、それに従えない人は去れとまでいかないとあかんと思います。







posted by 日本に住んでる日本人 at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。