2013年07月27日

スペイン列車脱線事故 運転士が昨年、サイトで200キロ運転を自慢 死者80人に

【スペイン列車脱線事故】運転士が昨年、サイトで200キロ運転を自慢 死者80人に - MSN産経ニュース
より引用
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130726/dst13072601110001-n1.htm

↓   ↓   ↓

 スペイン北西部ガリシア州サンティアゴ・デ・コンポステラで起きた高速鉄道脱線事故は25日、列車が制限速度を大幅に超えて急カーブに進入したことが判明した。捜査当局は運転士による速度違反が脱線の原因との見方を強めているもようで、ロイター通信によると、運転士を正式に取り調べている。

 同国メディアによると、死者は80人に達した。複数の同国メディアは捜査関係者の話として、運転士の1人が、制限速度の2倍以上の時速約190キロで走行していたことを認めたと伝えた。多くの車両は横転して大破した。

 ムンド紙電子版などは25日、運転士が昨年、交流サイトで、時速200キロで走行した経験を誇示する書き込みをしていたと伝えた。

 スペイン国鉄のロドリゲス社長はラジオの取材に「事故を起こした車両は当日の朝に点検を受けたばかりで異常はなかった」と述べ、技術的な問題の可能性を否定した。(共同)

↑   ↑   ↑
引用終わり

最初に、この事故でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

正直、あきれた話だと思う。

つまり以前にも乗客を危険にさらしたということだから・・・

事故の瞬間動画を見ましたが酷いものです。

Spain Train CRASH Near Santiago De Compostela | Accidente Tren en España - YouTube
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=oH_IjAxDwLo



運転士はご存命という情報が入っているが、これからが大変でしょうね。

あと、私を含め日本人としては、福知山線の事故思い出すんじゃないかなと思いました。







posted by 日本に住んでる日本人 at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。