2013年07月25日

中国軍機が沖縄−宮古通過=両島間飛行は初、領空侵犯なし

時事ドットコム:中国軍機が沖縄−宮古通過=両島間飛行は初、領空侵犯なし−防衛省
より引用
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201307/2013072400830&rel=&g=

↓   ↓   ↓

 防衛省は24日、中国軍の早期警戒機が沖縄本島と宮古島の間の公海上空を通過し、東シナ海から太平洋に抜けるのを確認したと発表した。中国軍機が両島間を飛行し太平洋に抜けたのは初めて。領空侵犯はなく、航空自衛隊が緊急発進(スクランブル)して対応した。

 中国海軍の艦艇は近年、「第1列島線」と呼ばれる鹿児島沖から沖縄、台湾、フィリピンに至るラインを通過して太平洋に進出する傾向を強めており、同省は今回の飛行との関連を分析している。(2013/07/24-23:01)

↑   ↑   ↑
引用終わり


時事ドットコム:安倍政権へのけん制か=中国軍機の沖縄近海通過
より引用
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013072401032

↓   ↓   ↓

 【北京時事】中国軍の早期警戒機が通過した海域は、中国が領有権を主張する沖縄県・尖閣諸島にも近い。中国は、参院選の自民党圧勝で勢いに乗る安倍晋三首相が中国に対して強硬姿勢を取ることを警戒しており、中国軍機の動きは安倍政権に対するけん制の可能性がある。

 中国軍は「国家海洋権益の保護は人民解放軍の重要な職責」(今年の国防白書)として、海洋強国づくりを進める。尖閣諸島周辺に監視船を派遣する国家海洋局との連携を強めるとともに、初の空母「遼寧」の就役など、沖縄から台湾、フィリピンを結ぶ防衛ライン「第1列島線」を越えて進出できる軍事力の向上に力を入れている。 

 安倍首相は25日からフィリピンを含めた東南アジア3カ国を訪問。南シナ海の島々の領有権をめぐり中国と対立するフィリピンには、日本の政府開発援助(ODA)で巡視船を提供する意向を伝える計画だ。

 巡視船の供与が、尖閣諸島をめぐる安倍首相の言動に「中国の領土主権を損なう挑発」(外務省)と反発する中国を、さらに刺激することは間違いない。警戒機の動きには、これらの事情を背景とした中国の対日強硬派の意向があるとみられる。(2013/07/24-22:59)

↑   ↑   ↑
引用終わり


個人的には、軍部の暴走ではないかと思っている。

中国の習近平国家主席は、米国のオバマ大統領に、6月の首脳会談で日本は同盟国とはっきり言われているからだ。

中国政府は、軍部を抑えきれないのが現状のようだ。

日本は、粛々と国際法と憲法に準じて行動するしかない。

しかし、軍部の暴走がこのまま続くと、中国は経済破綻の前にクーデターでも起こるのではないかという気がしてくる。

この状況下で、米軍が空母2隻と海兵隊を配備しているのは非常に心強く思う。

そして、尖閣諸島や中国、朝鮮半島の有事に、非常に役立つと予想されるのがオスプレイなのだが、どうもこのことを認識してない人が多いような気がする。

オスプレイは、ヘリの2倍速く、戦闘行動半径はヘリの4倍あると言われている。

空中給油機能があるオスプレイの戦闘行動半径は1回の給油で約1100キロに延び、米軍筋によると、沖縄からソウル、台湾、中国海軍の東海艦隊の基地がある上海や浙江省など中国沿岸部も航続距離圏内に入るらしい。

主目的は、海兵隊を乗せて運ぶことなんでしょうが、救護活動も期待ができると私は思う。

戦争でも救助でも優先されることは対応するスピードだと私は思います。

それにしても、怖いのは、中国の内乱、北朝鮮の暴走ですね。

日本は巻き込まれないかもしれませんが、中国にも、韓国にも、北朝鮮(主に拉致被害者)にも日本人はいるわけです。

その方々の身の安全をどう守るか?

今の日本の憲法では、米軍に助けてもらうしかないのですが、当てにできるかは分かりません。

軍人にとって、作戦の遂行と民間人の保護のどちらを優先するべきかと言えば、作戦の遂行としか言えないのでは?

だって、作戦を遂行しないと多大な民間人の犠牲が出ることが予想されるわけですから。

うーーん、これ以上やってくと止まらなくなりそうなので、この辺でやめます。

最期に、私は戦争や国家間の争い事は嫌いです。

しかし現実から目をそらしてもしかないと思っているだけです。








posted by 日本に住んでる日本人 at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。