2013年07月24日

韓国の新韓銀行 サムライ債300億円を発行・・・新韓銀行 ずさんな業務処理明らかに=金融当局が摘発

韓国の新韓銀行 サムライ債300億円を発行 | 聯合ニュース
より引用
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/07/21/0200000000AJP20130721000200882.HTML

↓   ↓   ↓

 【ソウル聯合ニュース】韓国の新韓銀行は21日、300億円規模の円建て債券「サムライ債」を発行したと明らかにした。

 サムライ債は外国政府や企業が日本国内で発行する円建て債券。

 今回のサムライ債は円建てスワップ金利に0.50%を加算した0.83%の2年満期固定金利債権270億円と、3カ月円建てロンドン銀行間取引金利(LIBOR)に0.60%を加算した2年満期変動金利債権30億円で発行された。

 発行にはみずほ証券と野村証券、シティ銀行、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)が共同主幹事として参加した。

 新韓銀行は「昨年に続き2年連続で現地の優良投資家らの高い関心の中で、サムライ債を発行した。韓国機関が下半期にサムライ債を発行する際、金利決定に役立つことを期待する」と話した。

↑   ↑   ↑
引用終わり


・・・誰が買うんだ???

・・・2年は長すぎる気がしますが???

・・・韓国の現状を見ると、リスクの割に金利低すぎない???

・・・みずほ証券と野村証券かぁ・・・もしかして韓国大好きな企業???

さて、注目の新韓銀行ですが、やらかしてます!


新韓銀行 ずさんな業務処理明らかに=金融当局が摘発 Chosun Online | 朝鮮日報
より引用
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/07/22/2013072201075.html

↓   ↓   ↓

【ソウル聯合ニュース】韓国の新韓銀行が、死亡した顧客への貸し付け期限を勝手に延長するなどずさんな業務処理を行い、金融当局に摘発された。

 金融業界は22日までに、韓国金融監督院が先ごろ、新韓銀行が死亡した顧客の貸し付け期限を確認手順を踏まずに一方的に延長処理したとして摘発したと伝えた。死亡者の貸付期限延長が公式に摘発されたのは、事実上、今回が初めて。

 新韓銀行の21の営業店では、2011年1月26日から昨年10月2日まで、ローンを組んでいて死亡した26人に対し、計77億ウォン(約6億8900万円)の融資期限を延長した。

 個人向け融資の期限を延長する場合、顧客と追加の約定書を交わし同意を得なければならない。自動延長追加約定書を交わしていても、顧客に電話で確認し、期限の延長登録をしなければならない。新韓銀行はこうした手順を踏まず、死亡した顧客への貸し付けを延長した。

 同行は単純なミスだと釈明したが、金融監督院は貸し付け延長が確認の手順を踏まずに行われたことを問題視した。

 また、同行が大手銀行の地位を利用し、少なくない利益を得ていたことも判明した。

 同行のある部署が、保険会社と保険契約を結んだあと、代価として計3回にわたり職員の海外研修費用、1億6200万ウォンを保険会社に負担させていた。

 さらに、別の部署は2007年に2億ウォンで購入したゴルフ会員権の予約代行業務を行った際、ゴルフ場利用を希望する元・現職員から1回当たり60万ウォンを受け取り、7350万ウォンの利益を得ていた。この資金は同行頭取の法人カード決済口座に入金され使われていた。

 併せて、顧客のマネーロンダリング(資金洗浄)を放置したことも明らかになった。

 同行は2005年から2009年まで、顧客からの要請で他人名義の口座を五つ開設した。この口座に5回にわたり15億6600万ウォンが入金されたあと、60回に分けて小額の現金または小切手で全額が引き出された。金融監督院はこの事案について、マネーロンダリングの疑いがあるにもかかわらず、当局への報告が遅れたと指摘した。

↑   ↑   ↑
引用終わり

さて、こんなんでサムライ債を発行されるわけですが、信用していいもんでしょうか???

私ならアウトけどなぁ。

でも世の中、変わり者もいるだろうし、自己責任でやってね。







【関連する記事】
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。