2013年07月23日

岡崎トミ子氏落選にほっとした。

朝日新聞デジタル:岡崎トミ子氏落選、民主への逆風はね返せず 宮城 - 政治
より引用
http://www.asahi.com/politics/update/0717/TKY201307170546.html

↓   ↓   ↓

 民主党結党メンバーで、県連代表も2度務めた「民主の顔」が議席を失った。仙台市青葉区にある岡崎トミ子氏の選挙事務所では、落選が確実になると、支援者たちは肩を落とした。

 日付が変わる直前に姿を見せた岡崎氏は「暮らしを守る力になる決意で戦ったが、私の訴えが、少し足りなかった。悔やまれてならない」と頭を下げた。選対本部長を務めた安住淳・県連代表も「野党になってから、国民の厳しい目にさらされた。再生のスタートを切ろうと走り続けたが、残念だ」と語った。

 選挙戦では、20年以上の国会議員経験に加え、被災者の生活再建や障害者福祉に取り組んだ実績をアピールした。

 安住氏ら県内選出の国会議員たちも総力戦で支えた。海江田万里代表や細野豪志幹事長ら党幹部も続々と応援に入った。しかし、昨年末の衆院選、6月の東京都議選と続く、党への逆風をはね返せなかった。

↑   ↑   ↑
引用終わり

岡崎トミ子氏は、国会開催中に韓国で従軍慰安婦のデモ(反日デモ)に参加した人です。

議員が国会開催中にデモを優先するなんて信じられませんね。

さらに国家公安委員長に任命されて官邸機能を無茶苦茶にした人物ですね。

さらに、国会答弁では、「反日デモは国益になる」と妄言を吐いています。


まさに売国奴といっていいのではないでしょうか?

日本に売国的な活動をする人はいますが、日本は寛容な国なので、言論の自由が認められています。

しかし、当然ながら事実に反する反社会的な行動を過ぎると国家公安委員会にマークされます。

そのマークされるべき人が、国家公安委員長だったのですからひどすぎます。

こういう方は、議員にしてはいけないと、個人的には思っておりました。

宮城県の方、5,000票差というきわどさでしたが、ありがとうございました。


韓国の日本大使館前で慰安婦デモに参加する岡崎トミ子議員 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=8V_CNsaPsI0




【ネット選挙】岡崎トミ子 反日デモ参加 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=tzeUWW7rVhk









posted by 日本に住んでる日本人 at 02:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宮城の恥が消えた。

この岡崎を候補者にする民主党の神経、ダメだろう。

除名するぐらいの気持ちでなきゃ、今後とも国民の支持は得られまい。
Posted by 宮城 コミト at 2013年07月27日 10:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。