2013年07月15日

アシアナ航空機事故・・・言論封鎖?迷走?

アシアナ機事故 韓国が米に異例の書簡 NHKニュース
より引用
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130714/t10013036671000.html

↓   ↓   ↓

アメリカ・サンフランシスコの空港で韓国の旅客機が着陸に失敗した事故で、韓国の事故調査委員会は、アメリカ側に対して調査した内容を一方的に公開しないよう求める異例の書簡を送り、操縦ミスとの印象を与えるという国内の不満を反映した対応とみられています。

サンフランシスコ国際空港で、韓国のアシアナ航空機が着陸に失敗した事故で、アメリカのNTSB=国家運輸安全委員会の調査では、これまでのところ機体に大きな異常があったことを示す情報はなく、操縦士が適切に操縦をしていたかどうかが焦点となっています。
こうしたなか、韓国の事故調査委員会は、NTSBに対して委員長名義で書簡を送ったことを14日、明らかにしました。
書簡は、情報を韓国側にも定期的に提供するよう要請するとともに「事故調査は、国際基準に沿って客観的かつ公正に行わなければならない」と指摘し、直接的な表現は避けながらも、調査した内容を一方的に公開しないよう求めています。
これについて、事故調査委員会の関係者はNHKに対し、「事実かどうか分からない、あるいは、議論になりうる事柄は、事前に、発表するかどうか互いに話し合うべきだ」と述べています。
韓国では、NTSBが事故原因は操縦士のミスだとの印象を与えているという不満が政府やメディアの間から出ており、異例の書簡送付はこうした不満を反映した対応とみられています。

↑   ↑   ↑
引用ここまで

・・・この問題は、ある意味、この機体の安全性に対しても問題視されていると思う。
だから、関心が高いのであって、早く真相を知りたいと考えるのは普通の感覚だと思う。
よって、事実が分かったら発表することに何の問題があるのか、私には分からない。
事実を積み重ねて、公の基で真相究明すればいいではないか?
逆に、隠して検討した結果を発表するようでは、飛行機業界の体質が疑われると思う。

よって、私としてはナンセンスな要請としか思えない。


しかし、こういう報道もある。

アシアナ機事故:日英でも同機種による類似事故が発生 Chosun Online | 朝鮮日報
より引用
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/07/09/2013070901017.html

↓   ↓   ↓
米国サンフランシスコ国際空港で6日(現地時間)に起きたアシアナ航空ボーイング777−200ER型機の着陸失敗事故。同機種による着陸時の事故は日本や英国でも発生している。

 昨年3月末、東京の羽田空港では日本航空(JAL)の同一機種の旅客機が着陸時に事故を起こした。8日付の毎日新聞などによると、同機が着陸中に突然機首を上げたところ機体の後部が地面に接触し、尾部の一部が損傷した。アシアナ航空機の事故と状況が似ている。2010年5月、大阪国際空港でもJALの同一機種が着陸時に尾部を滑走路に接触させた。だが、いずれも負傷者や機体の大きな損傷はなかった。

 また、08年に英国のロンドン・ヒースロー空港でも同一機種による事故が発生している。ブリティッシュ・エアウェイズ便が空港付近で出力を失い滑走路手前に着陸し、47人が負傷したのだ。燃料中の水分が凍結し、エンジンに燃料を供給できなくなったことが原因とされる。

東京=車学峰(チャ・ハクポン)特派員

↑   ↑   ↑
引用終わり

さて、この事実は、機体に何らかのトラブルがあるのではないかという疑問を抱かせると思う。
では、事故原因はなんだったのか?
調査結果が待たれるところだ。

最期に、少し猟奇的な内容になるが・・・

事故ボーイング機のパイロット、レーザーで失明状態に: The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2013_07_11/117648026/

↓   ↓   ↓

米交通安全局は調査の結果、サンフランシスコ空港への着陸失敗で死傷者を出した韓国アシアナ航空ボーイング777型機のパイロットが、着陸時、地上からのレーザー光線で目が見えなくなっていたことを突き止めた。10日、同局広報が伝えた。

また調査の結果、乗客の避難が十分に素早く行われていなかった、という点も明らかになった。機体の停止から90秒以内に避難がなされねばならないのに、乗客が機長にエンジン部の火災を報告したあと、やっと避難が開始された。「どういう指針で行動していたのか理解する必要がある」と同局デボラ・ハースマン長官。

イタル・タス

↑   ↑   ↑

ついにテロ説?陰謀説?
なんかすごうことになってますが、まともな原因究明を願います。

さて、今後もこのことについて書くのかは不明ですのであしからず。
(なんだかんだで、書いてますけど・・・)







posted by 日本に住んでる日本人 at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アシアナ航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。