2013年07月11日

福島原発事故は菅直人元首相による人災としか言いようがない。・・・原発ゼロの裏について

まず、福島原発では、大地震及び津波によって、電源が消失しメルトダウンが起こったことは、原発安全神話が崩れた瞬間であり、歴代政権も深く反省し、今後につなげなくてはいけない。
しかし、水素爆発が起こり、広範囲にわたって放射能汚染が広まったのは、適切な処置が行われなかったからだと思わざるをえない。
菅直人元首相が、現地視察なんてしなければ、ベントが早期に実施され、水素爆発は回避できたと思われるからだ。
ベントとは、すごく簡単にいうと排気である。
爆発するのを防ぐために放射能を含む大気を輩出してしまうものだ。
菅直人元首相の福島原発到着前は、風が海に向かって吹いており、被害も最小限に抑えられる状況であった。
しかし、菅直人元首相が来たために、結果としてベントは遅れ、風向きが最悪の状態でベントをし、さらに水素爆発まで起こしてしまったというわけだ。

菅直人元首相にも言い訳はあるようだが、結果としてこうなったことは責任を痛感してほしいものだ。

しかし、正直自民党政権だったらと思わずにはいられない。
理由がある。自民党政権は2008年に福島で防災訓練を実施している。
その動画が下記である。

【東京電力】平成20年度 原子力総合防災訓練【福島第一】
https://www.youtube.com/watch?v=Hd2OpSN2eJA




つまり、非常時に総理大臣は、落ち着いて、的確な命令を出さないといけないということだ。
けっして、自らが現場に出向くことではないと私は考える。

さて、民主党、菅直人政権の対応を動画で見ていただきたいと思う。

ブチギレしたくなる動画 2

テレビが隠し続ける、酷すぎる政府の震災対応(更新版)
酷い原発事故対応
民主党が引き起こした?原発事故対応の流れ(某掲示板より)

https://www.youtube.com/watch?v=VMBHvlX4KIw




上記動画の11分15秒くらいのところで
櫻井よしこさんを非難する文章が見られますが、
私は、尊敬している方なので、一応申し上げておきます。

また、動画で紹介があった「津波対策の推進に関する法律」は下記のページを参照していただきたい。

津波対策の推進に関する法律 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%A5%E6%B3%A2%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%81%AE%E6%8E%A8%E9%80%B2%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B3%95%E5%BE%8B

ご覧のとおり、2010年6月に自民党が提出、民主党の反対で審議が進まなくて放置された法案である。
これが施行されていたら、11月5日には津波に対する避難訓練が行われていたはずで、民主党の大失態である。
大事なことは、自民党は、津波を想定していたのに、民主党は想定していなかったということだ!

最期に、菅直人元首相が言い出した、脱原発について述べたいと思う。

まず、日本は電力不足になると思われます。
お天気任せの自然エネルギーでは、安定供給は難しいでしょう。
また、電気料金は高くなります
自然エネルギーを電力会社は、割高で購入しないといけないので、当然使用者に割高分を上乗せするしかないでしょう。
太陽光発電に乗り出した、ソフトバンクの孫社長の大儲けですね。
ちなみに孫社長は、しっかり納税もしている立派な経営者だとは思いますが、思想が韓国寄りに見えるところが気になります。
唯一、日本海にあったりするガスが期待できるところですが、まだ技術的にも先が見えません。
こういうことを理解して原発ゼロを言っているのでしょうか?

さて、電力不足になると、どこからかもってこなくてはいけなくなります。
まず有力なのは。、隣国の韓国から電気を購入することです。
ちなみに韓国の電気は、大半が原子力発電所でつくられいます。
本末転倒ですね。
そういうわけで、脱原発運動には、在日韓国人が多数関わっています
この状況をあなたは受け入れますか?

なお、蛇足ですが、ドイツの話をします。
ドイツは脱原発を宣言し、実行に移しています。
しかし、2,3割の原発は、まだ稼働中です。
それでも電気が足らない状況になっており、なんとフランスから購入しています。
ご存知だと思いますが、フランスは原発推進国です。

同じ状況に、日本もしたいですか?

また、原発ゼロになったら、高度な技術をもった原発の技術者たちは日本では失業です。
となると、韓国や中国などの外国で雇われることになりますね。
日本の高度な技術が無償で外国に流出するわけです。
いいんですかね?

最期に、電力が安定しないと、企業は安心して生産活動ができません。
よって、海外にさらに進出していくことになるでしょう。

そして、日本は空洞化してしまいます。
内需拡大なんてできっこないですね。
これで、いいんですか?

原発ゼロと言っても、使用済み核燃料の処理問題は残ります。
私は、原子力は、人間が持ってしまった罪のようなものだと思います。
それは捨てることができません。
しっかりと向き合い、対応を考えていかなくてはいけないと思います。
けっして自由に制御できると過信できるものではないと思いますが、
人間の英知をもって、よりよい対処方法を見つけることは不可能ではないと思っています。
こういう問題を先送りし、子供たちに押し付けるのは良いことだとは思いませんが、
時間をかけて研究、対応しなくてはいけないテーマなことも事実です。

また長文になってしまってすみません。
本当の最後になりますが、東京電力をはじめとする電力会社は馬鹿しかいないんでしょうか?
隠蔽体質は、なかなか治りませんし、自治体への対応も疑問に思います。
人間として誠意ある対応というものが、社風的にできないようになyってるんでしょうか?
あれでは、再稼働なんて自治体が認めるわけがないと思います。
これは、深刻な問題で、コンサルタントのような人でも入って、大改革してほしいと思う次第です。







posted by 日本に住んでる日本人 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅直人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。