2013年07月10日

参院選 平野達男元復興相の当時の行動に疑問

私は、岩手県在住である。
それで、民主党の中でも平野達男元復興相は、悪い評価はしてなかった。
しかし、復興はなかなか進んでくれないので、責任はあるとは思っていた。

今回、平野達男元復興相は、民主党を離党して無所属での立候補である。
私のように悪い印象がなく、知名度に押されて当選する可能性もある。

しかし、なんとなくネットで検索したらとんでもない事実が分かってしまった。

言論弾圧、軽はずみな発言の2セットである。

なお、これは別に誹謗中傷ではないから、ネット選挙の違反行為にはならないと考えている。
事実を述べているだけで、誹謗中傷と言うならば何も言えないではないか。
そして、事実と言う根拠として、ウィキペディアを一応あげておく。
ここにしっかり情報元を含めて記載がある。

平野達男 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E9%87%8E%E9%81%94%E7%94%B7

また、軽はずみな言動は、ライブで話している映像であり、
どう考えても事実の発表であり、誹謗中傷ではないと考える。

それでは、映像をご覧ください。

【青山繁晴】「青山を逮捕しろ!」平野達男による圧力
https://www.youtube.com/watch?v=HTTJkBlOfnc




逃げなかったバカなやつ発言
https://www.youtube.com/watch?v=i9Z9b8Ziixg









posted by 日本に住んでる日本人 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 平野達男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。