2013年08月29日

米議員の日本擁護に反発=「国民感情刺激」と韓国紙

時事ドットコム:米議員の日本擁護に反発=「国民感情刺激」と韓国紙
より引用
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013082700605

↓   ↓   ↓

 【ソウル時事】米共和党のマケイン上院議員がソウルでの記者会見で、日韓間の歴史問題などをめぐり日本を擁護する発言をしたとして、一部韓国紙が「国民感情を刺激した」と反発している。

 27日付の文化日報によると、マケイン氏は26日のシンクタンク主催の記者会見で、「韓国と日本は慰安婦問題などがあり、歴史的に芳しくない関係だが、21世紀のアジア情勢は60年前と違う」と指摘。「日本が、アジアで平和と安保に寄与すると強調しているように、韓国も未来志向で前に進まねば」と、関係改善への努力を呼び掛けた。

 さらに中国の脅威に触れながら、「朴槿恵大統領と安倍晋三首相が力を合わせて両国間の差を克服し、対話を始めるべきだ」と強調した。

 これに対し、文化日報は記者のコラムで「韓米日の同盟の重要性を強調したかったのだろうが、友邦の国民感情を刺激するのに十分だ」と批判。「日本の過ちを厳しく指摘できないのなら、せめて相手国が最も敏感に考える部分では、言葉を慎む節度が必要ではないか」と主張した。 

↑   ↑   ↑
引用終わり


正直なところ、この記事だけでは、何に怒っているのかよく分からない。

「アジア情勢は60年前と違う」「日本が、アジアで平和と安保に寄与すると強調・・・」ということに怒っているのなら馬鹿だとしか思えないが・・・

それで、下記の記事を引用する。


米マケイン上院議員 日韓に対話促す NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130827/k10014056811000.html

↓   ↓   ↓

アメリカ議会の有力議員、マケイン上院議員が訪問先の韓国で講演し、日韓関係について、「少なくとも対話を始めるべきだ」として、双方に関係改善に向けた歩み寄りを促しました。

アメリカ議会上院の重鎮として外交や国防政策に大きな影響力を持つマケイン上院議員は26日、韓国のソウルで講演しました。

この中で、マケイン氏は、いわゆる従軍慰安婦について「ことばで表せないほど残虐な行為に苦しんだ女性たち」などと述べて韓国の国民感情に理解を示す一方で、「恐ろしい悲劇を理由に関係を改善させないのは正しいとは思えない」と述べて、日本との関係改善を促しました。

そのうえで、日韓は中国の台頭や北朝鮮の核開発などの問題に直面しているとして、「双方の指導者は少なくとも対話を始めるべきだ」と述べ、早期に首脳会談を行うよう求めました。

また、マケイン氏は安倍政権が検討するとしている集団的自衛権の行使を巡る憲法解釈の見直しについて、韓国で「軍国主義に向かいつつある」との批判の声が上がっていることに触れ、「日本は主権国家であり、今は、日本の憲法が施行されたときとは状況が全く異なる」として、見直しを理解するべきだという認識を示しました。

アメリカでは、安全保障や経済面で重要なパートナーである日韓両国の関係が冷え込んでいることに懸念が広がっており、マケイン氏の発言には日韓双方に柔軟な対応を促し、関係改善に導きたいねらいがあるものとみられます。

↑   ↑   ↑
引用終わり


ここで、日本の憲法解釈を容認したことを怒っていると判断できる。

マケイン氏の発言の意図は、日韓関係の改善なのだが、韓国からは、反発の声が出た。

つまり、韓国が欲しいのは、日本が悪くて韓国が正しいという、昔の戦争の蒸し返しの自国に有利な答えだけで、未来志向なんてどうでもいいのだろう。

しかし、韓国には駆け引きと言うものがないのだろうか?

マケイン氏は従軍慰安婦問題を、韓国側に有利な誤った捉え方をしている、どちらかと言えば韓国寄りの政治家だと思うのだが・・・

火病を爆発させて、少しでも韓国に良くないことを言ったと判断すれば、味方側の米議員にもかみつく始末・・・

世界から孤立する日も近いような気がするが、どうだろうか・・・?




ラベル:米国 日本 韓国
posted by 日本に住んでる日本人 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(韓国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「数日以内シリアにミサイル攻撃」米報道

「数日以内シリアにミサイル攻撃」米報道 NHKニュース
より引用
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130828/t10014090681000.html

↓   ↓   ↓

アメリカ政府は、内戦が続くシリアで化学兵器が使われたとして、軍事行動を含む選択肢を検討していることを改めて強調し、アメリカの一部のメディアは、早ければ数日以内に、シリア政府側に対してミサイル攻撃が行われる可能性があると伝えています。

アメリカのNBCテレビは、27日、複数のアメリカ政府高官が「早ければ29日に、シリアに対するミサイル攻撃が開始される可能性がある」と述べたと伝えました。

攻撃は3日間に限定したもので、軍事力をそぐよりも、アサド大統領に警告を発するためだとしています。

また、ABCテレビも、数日か数週間以内に軍事行動が取られる可能性があると伝えています。

27日、ホワイトハウスのカーニー報道官は記者会見で、今週中に、アメリカの情報機関による、シリアの化学兵器の問題に関する分析結果を公表する考えを明らかにしました。

そのうえで、カーニー報道官は、「オバマ大統領は、まだ決定を下していない」と述べる一方、軍事行動を含む選択肢について、検討を続けていることを改めて強調しました。

また、カーニー報道官は、「シリアに地上部隊を派遣することは考えていない。われわれが検討している選択肢は、アサド政権の交代を目的とするものではなく、化学兵器の使用を禁じる国際的な取り決めの明確な違反に対する対応だ」と述べ、軍事行動を取る場合でも、限定的なものになるという見通しを示しました。

アメリカのメディアは、アメリカ海軍がシリア沖の地中海に展開するミサイル駆逐艦を3隻から4隻に増強していて、巡航ミサイルによる軍事施設への攻撃が選択肢の1つとして検討されていると伝えています。

一方、シリアのムアレム外相は27日、首都ダマスカスで開いた記者会見で、「政権側が化学兵器を使用した根拠が全く示されていないのに欧米がシリアを攻撃するのは許されないことだ。攻撃があった場合はあらゆる手段を尽くして国を守る」と述べてけん制し、軍事行動に踏み切った場合、徹底して対抗する考えを示しました。


反政府勢力 英仏は“数日内軍事行動”

シリアの反政府勢力の統一組織、「シリア国民連合」の幹部は27日、NHKの取材に対し、アハマド・ジャルバ代表が26日にイギリスとフランスの当局者とトルコのイスタンブールで会合を開き、軍事行動について協議したことを明らかにしました。

この中でジャルバ代表は、改めて欧米諸国に対して軍事行動に踏み切るよう要請し、イギリスとフランスは、早ければ数日以内にアサド政権側に対して軍事行動を行う可能性を示したということです。


英首相「目的を限定すべき」

キャメロン首相は、27日、ロンドンの首相官邸でインタビューに答え、シリアで化学兵器が使用されたとされる問題について、まだ何も決定したことはないと前置きしたあと、「われわれがシリアで目撃している悲惨な死や苦しみは、シリアのアサド政権が化学兵器を使ったために起きたもので、そのまま放置していてはならない」と述べて批判しました。

また、キャメロン首相は、アサド政権が大量の化学兵器を備蓄している一方、反政府勢力側は化学兵器を持っておらず、使った可能性はほとんどないと指摘しました。

そのうえで、キャメロン首相は、「われわれやほかの国がどんな行動に出る場合でも、それは合法で適切なものでなくてはならない。これ以上、化学兵器を使うことを思いとどまらせ、使えないようにすることに狙いを絞る必要がある」と述べ、仮に軍事行動に踏み切る場合、目的を限定すべきだという考えを示しました。

イギリス政府は、28日に軍や情報部門のトップも出席する国家安全保障会議を開き、29日には議会を招集してシリアへの対応策を話し合うことにしています。

↑   ↑   ↑
引用終わり


まず、潘基文国連事務総長(韓国)が無能なのにも原因はあるとは思うが・・・

今回のシリアの化学兵器使用に関して国連調査団は派遣されている。

しかし、英米仏は、その結果を待たずに軍事攻撃計画を策定している。

記憶では、オバマ大統領は武力行使をしないと公約していた気がするのだが・・・?

シリア攻撃の根拠は、「化学兵器使用を不可能にする」とかだろうが・・・合法なの???

結局のところ、米軍によるミサイルの在庫一斉セールの気がしてならない。

ミサイルを消費しないと、軍需産業の仕事がないからね。

中東が安定しないと、原油価格も安定しないが、米英仏の軍事介入で、一時的に原油は高騰する気がする。

その後、原油価格が落ち着くかは、シリア内戦の終結にかかっていると思う。


posted by 日本に住んでる日本人 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリアのオペラ「アイーダ」東京ドーム公演中止 実行委員会に韓国企業

「アイーダ」東京ドーム公演中止 チケット売れ行き低迷 - MSN産経ニュース
より引用
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130827/trd13082723440008-n1.htm

↓   ↓   ↓

 9月17〜19日に東京ドームで予定されていたオペラ「アイーダ」(読売新聞社、オペラアイーダ実行委員会主催)が中止になったことが27日、分かった。関係者によると、チケットの売れ行きが低迷し、採算が取れなくなったという。

 アイーダはイタリア・ベローナ劇場で100年続く野外オペラ。フルオーケストラを使い、本場の舞台装置を丸ごと持ってくる計画で、3日間で約10万人の集客を見込んでいた。

 読売新聞グループ本社広報部は中止の理由として「韓国企業などで構成される実行委員会の事情によるもの」と説明している。

 チケット代金は購入先のプレイガイドで全額を払い戻す。問い合わせは実行委員会事務局((電)050・5824・5141)。

↑   ↑   ↑
引用終わり


私は、オペラには興味がないが、調べた限りでは、オペラファンなら普通に見たいレベルのもののようだ。

「チケットの売れ行きが低迷し、採算が取れなくなった」

オペラを東京ドームで、しかも平日3日間でやる企画自体に無理があったような気がするが・・・???

チケット代も高いね。VVIP:70,000円・・・

「韓国企業などで構成される実行委員会の事情によるもの」

なんで日本公演に韓国企業が出てくるのかよく分からない???

そして、諸事情・・・金銭的なトラブルでもあったのだろうか?

しかし、イタリアのオペラ関係者の日本に対する印象は悪くなる気がするなぁ・・・

韓国企業なんかいれずに、普通の会場で、土日を含んで開催すればよかったのにね。


posted by 日本に住んでる日本人 at 01:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

中国次官 G20での首脳会談を否定

中国次官 G20での首脳会談を否定 NHKニュース
より引用
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130827/k10014065281000.html

↓   ↓   ↓

中国外務省の李保東次官は、来月、ロシアで開かれるG20サミットの場で日中の首脳が意見を交わす機会があるかどうかについて、「対話の基礎がない」と述べ、中国側にはそうした機会を設けるつもりがないことを明らかにしました。

中国外務省の李保東次官は、習近平国家主席が来月予定しているロシアと中央アジア歴訪について27日午前、北京で記者会見しました。

この中で、李次官は、日中関係の悪化の責任は沖縄県の尖閣諸島を国有化した日本側にあるという立場を改めて示しました。

そのうえで、李次官は、来月ロシアで開かれるG20サミットの場で日中の首脳が意見を交わす機会があるかどうかについて、靖国神社や歴史認識を巡る安倍政権の対応も念頭に、「対話の基礎がない。日本が希望するこの種の首脳会談を、われわれはどうやって準備すればよいのか」と述べ、中国側には今のところ、そうした機会を設けるつもりがないことを明らかにしました。

さらに、李次官は、「首脳会談は握手や記念撮影のためではなく実質的な問題解決のために行うものだ。もし、日本が本当に実質的な問題解決のための会談をしたいのなら、見せかけだけの言動を取らないことだ」と述べ、日本が尖閣諸島を巡って領土問題の存在を認めないかぎり、日中首脳会談の実現は難しいという立場を強調しました。

↑   ↑   ↑
引用終わり


日本が希望した首脳会談を中国が断ったのだから、米国への面目も立つ。

安倍首相は、中国の周辺国を外遊し、中国の脅威を共有した。

中国としては、歴史的な証拠があっても、内政干渉であっても、引く気はないであろう。

日本は別に見せかけの態度を示しているわけでなく、日本国としての正しい主張をし、そのうえで、中国との外交を希望したに過ぎない。

「対話の基礎がない」と言うが、結局、中国の利益になる話ができないだけで、北朝鮮問題などは、中国に不利というように利己的な考えしかないということだろう、

追い詰められた中国政府は、反日デモを主導したいのかもしれないが、現状では容易に反政府デモに変化する危険がある。

普通の国ならば、領土問題があろうと歴史問題があろうと、首脳会談とは関係ないような気もするが、中国はいじぃうな国だから仕方がない。

中国に進出している日本企業は、何かきっかけがあれば撤退を加速できるという情報があるが、今は我慢比べの状態かも・・・

ただ、中国は、自国の経済状態はめちゃくちゃなのだが、軍備の増強だけは着々と進めているので注意は必要だ。


ラベル:中国 G20
posted by 日本に住んでる日本人 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国政府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

潘総長(韓国)、国連憲章違反の疑い 中立守るべき立場で日本批判 室谷氏「ふざけるな」

潘総長、国連憲章違反の疑い 中立守るべき立場で日本批判 室谷氏「ふざけるな」- 政治・社会 - ZAKZAK
より引用
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130827/frn1308271535004-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130827/frn1308271535004-n2.htm

↓   ↓   ↓

 国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長に、国連憲章違反の疑いが浮上している。国連トップとして中立を守るべき立場ながら、母国・韓国で常識外れの日本批判を展開したのだ。潘氏はこれまでも問題言動を繰り返してきた。日本政府は事実関係を調査したうえで、国連に発言の意図を問い合わせる方針。9月の国連総会などで、日本の立場も説明する意向だ。

 「日本の政治指導者は極めて深く自らを省みて、国際的な未来を見通すビジョンが必要だ」

 潘氏は26日、ソウルの韓国外務省で記者会見し、安倍晋三政権の歴史認識や憲法改正の動きについて、こう語った。

 これに対し、菅義偉官房長官は27日午前の記者会見で、「わが国の立場を認識した上でなされたのかどうか非常に疑問を感じている。国連を通じて真意を確認し、日本の立場を説明したい」と批判した。

 国連憲章100条では、事務総長および職員に対し、国際的職員としての中立性を求めているが、潘氏の発言は「対日批判を強める韓国、中国の立場を代弁しているように聞こえる」(政府関係者)。このため、外務省は在ソウル日本大使館などを通じ、事実関係の調査に乗り出した。

 潘氏は1944年生まれ。70年にソウル大学を卒業後、韓国外交部に入部した。米州局長、外交通商部長官(外相)を経て、2007年から国連事務総長を務めている。

 潘氏をめぐっては、問題発言がこれまでも指摘されてきた。ニューズウィーク日本語版のHPには、「世界で最も危険な韓国人、潘基文」(2009年6月23日)と記事があり、「歴史的にレベルの低い国連事務総長のなかでも際立って無能」という記述まである。

 夕刊フジで「新悪韓論」(毎週水曜)を連載するジャーナリストの室谷克実氏は「ニュースを聞いて『ふざけるな!』と思った。国連の事務総長という立場になっても『韓国が正しい。日本の話など聞かない』という意識なのだろう。どっぷり韓国人なのだとあきれた」といい、こう続けた。

 「潘氏は就任以来、事務総長としてまともな活動はしていない。この時期にシリアではなく、韓国にいること自体が問題だ。国連で(韓国人などの)優遇人事ばかりしている。欧州のジャーナリズムは潘氏に落第点を付けている。日本政府としては、官房長官会見などで『事務総長不信任』をにおわすぐらい強い不快感を示した方がいい」と語っている。

↑   ↑   ↑
引用終わり


私は昨日、「基本、無視でいいでしょう、無能と評判の潘基文国連事務総長(韓国)の言うことですから。」とコメントしたが、日本政府は食いついた。

国連事務総長が日本に異例の注文 「歴史顧みること必要」 韓国訪問し
http://kdgkkxmjfd4.seesaa.net/article/373095957.html

考えてみれば、中立の立場を守るべき潘基文国連事務総長(韓国)が、自国に有利な発言をしたことは問題だね。

この時期に、内戦が続く、シリアやエジプトでなく、母国の韓国にいること自体が無能を証明している。

さて、国連憲章 第100条1項にはこのような記載がある。

「事務総長及び職員は、その任務の遂行に当って、いかなる政府からも又はこの機構外のいかなる他の当局からも指示を求め、又は受けてはならない。事務総長及び職員は、この機構に対してのみ責任を負う国際的職員としての地位を損ずる虞のあるいかなる行動も慎まなければならない。」

少なくとも今回の発言が抵触していることは間違いないと思う。

安倍内閣になってから、こういう問題に敏感に反応できるようになったと思う。

私は、既に韓国人のやることに対して、相手にするだけ疲れるという印象があり、戦う姿勢の放棄は恥ずかしく思うところがある。

さて、潘基文国連事務総長(韓国)は、どのような回答をするだろうか?

韓国人の性質は、謝罪しないこと、謝罪は負けという認識がある。

しかし、この状態で踏み込んだ発言をすれば、さらなる問題発言となる可能性が高い。

・・・よーく考えたら、潘基文国連事務総長(韓国)はシリア問題を何とかするのが優先だよなぁ・・・

posted by 日本に住んでる日本人 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

韓国 米国と中国のどちらにつくのか? 決断迫られる。

韓国が米国の戦略に追随すれば、中国から痛い反撃を食うのは必至―韓国紙|新華社日本語経済ニュース-XINHUA.JP - 中国の経済情報を中心としたニュースサイト。分析レポートや特集、調査、インタビュー記事なども豊富に配信。
より引用
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/357758/
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/357758/2/

↓   ↓   ↓

韓国英字紙コリア・ヘラルドは21日、中国を念頭に置いた米国の「統合空海戦闘構想(エアシーバトル)」などの対抗措置に韓国が追随した場合、中国から痛い反撃を食うのは必至だと報じた。25日付で環球網が伝えた。

米韓同盟は現在、大きな挑戦に直面している。中国は巡航ミサイルや弾道ミサイルなど先進的な武器の開発を通じて自らの「接近阻止・領域拒否作戦」能力を向上させている。その影響力はすでに太平洋の「第1列島線」を超え、「第2列島線」の外にまで拡大する勢いだ。

この「接近阻止・領域拒否作戦」は中国の長期的な利益に符合すると同時に、中国の海上作戦目標とも一致している。この目標は2050年までに東シナ海や南シナ海だけでなく、全世界を網羅しようというもの。「第1列島線」を起点に、中国は「藍水海軍」や空母「遼寧」を含む強大な海軍装備の発展を通じて、自らの太平洋における影響範囲を拡大させようとしている。

中国はその勢力を「第3列島線」のハワイ付近の水域にまで押し広げようとしていることから、米国は近年、中国の「接近阻止・領域拒否作戦」を抑制するため、「統合空海戦闘構想(エアシーバトル)」を含む相応の対抗措置の研究に余念がない。

米韓同盟が結ばれてから60年の間、韓国は常に米国と同じ戦線に立ち、様々な安全保障環境の変化に対応してきた。だが、米国が推進するこうした対中措置に韓国が追随した場合、中国との摩擦は避けられない。北朝鮮の核問題で、韓国は中国の助けが必要だ。中国との対立は何としても避けなければならない。

↑   ↑   ↑
引用終わり


韓国を除くアジアにとっては、中国の拡大路線は脅威であり、米国を巻き込んで安全を確保するしかないと思っているだろうと予測する。

韓国が中国につくなら、朝鮮戦争における自国の歴史を無視するということだね。

でも、DNA的には、中国の属国意識が残っているかもしれないね。

さて、韓国はどうするのだろうか?

追い詰められると火病の国はとんでもないことをしでかしそうなので、今まで以上に注意しないといけないと思う。


ラベル:韓国 米国 中国
posted by 日本に住んでる日本人 at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国連事務総長が日本に異例の注文 「歴史顧みること必要」 韓国訪問し

国連事務総長が日本に異例の注文 「歴史顧みること必要」 韓国訪問し - MSN産経ニュース
より引用
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130826/erp13082612580001-n1.htm

↓   ↓   ↓

 韓国を訪問中の国連の潘基文事務総長は26日、ソウルの韓国外務省で記者会見し、歴史認識問題をめぐり日本と中韓との対立が深刻化していることについて「日本政府と政治指導者は自らを深く顧みて、国際的な未来を見通すビジョンを持つことが必要だ」と述べ、日本政府に注文を付けた。

 具体的な点には言及しなかったが「侵略の定義は定まっていない」とした安倍晋三首相の発言などを念頭に置いているとみられる。国家間が対立する問題で、国連事務総長が一方の態度に問題があるとの認識を強い表現で示すのは異例だ。

 潘氏は、歴史認識を正しく持つことが未来志向的な隣国同士の友好関係につながるとの認識を示しながら、日本政府を名指しして態度変化を促した。潘氏は韓国の外交通商相などを務めた。(共同)

↑   ↑   ↑
引用終わり


基本、無視でいいでしょう、無能と評判の潘基文国連事務総長(韓国)の言うことですから。


世界で最も危険な韓国人、潘基文.South Korean man world's most dangerous ! - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=FFUhY8Oa4nk




おそらく狙いは、韓国政府の意を受けた、日本の対韓国姿勢の軟化でしょう。

経済が本気で危険状態の韓国政府は、日本との関係を改善したいのでしょう。

しかし、今更反日姿勢を引っ込めたら、国民感情が制御できない。

よって、何とか日本から韓国へお願いして外交をしてほしいという考えがあると思われる。

だから無視を決め込みましょう。

何の感謝もされずに援助をするなんて馬鹿げた行為はやめましょうね。


ちなみに、潘基文国連事務総長の無能さは、動画及びウィキペディアを参照ください。

私が記憶している潘事務総長の功績は、国連本部のテレビをサムスンにしたことと、国連を私物化し、大量の韓国人を採用したことかな。


潘基文 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%98%E5%9F%BA%E6%96%87


posted by 日本に住んでる日本人 at 00:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国 米兵に文化財盗まれた…「答えろオバマ」署名運動

米兵に文化財盗まれた…「答えろオバマ」署名運動=韓国 2013/08/26(月) 11:05:45 [サーチナ]
より引用
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0826&f=national_0826_015.shtml

↓   ↓   ↓

 韓国の市民団体「文化財を取り戻す運動」は23日、米国のロサンゼルスカウンティ美術館が所蔵する文化財「文定王后御宝」は、朝鮮戦争当時に米軍兵士によって韓国から盗み出されたものだとして、証拠の資料を美術館側に提出したと発表した。複数の韓国メディアが報じた。

 団体は7月11日、美術館側と面談し、1950年台に当時の駐米韓国大使が、47個の御宝が盗まれたと米国務省に申告した記録、米軍による御宝窃盗事件を報じた新聞記事などを提出した。

 その後、美術館は米兵が盗んだことを裏付ける証拠資料を要求。今回、団体は追加資料として、文定王后御宝が1924年に宗廟にあったことを証明する文献、1956年にヤン・ユチャン駐米大使が米国側に紛失したと申告した御宝47個の目録などを提出した。

 文定王后は李氏朝鮮の第11代国王、中宗の王妃。文定王后御宝は、宗廟の第6室に祭られていたとされる。

 団体代表の慧門(ヘムン)僧侶は、「文定王后御宝の横に墨で書かれた『六室大王大妃』の文字は、宗廟が所蔵していたことを示す重要な証拠だ」と主張した。団体は9月18日に、美術館側と2回目の面談を行うという。

 現在、団体は各界の有識者による「100人委員会」を構成し、ホワイトハウスのオンライン請願プログラムを通じて文定王后御宝の返還を求める「答えろオバマ」署名運動を行っている。

↑   ↑   ↑
引用終わり


「朝鮮戦争当時に米軍兵士によって韓国から盗み出されたもの・・・」

「「答えろオバマ」署名運動・・・」

完全に泥棒扱いで、同盟国の大統領を呼び捨てする精神構造が理解できない。

「1950年台に当時の駐米韓国大使が、47個の御宝が盗まれたと米国務省に申告した記録」

「米軍による御宝窃盗事件を報じた新聞記事」

「文定王后御宝が1924年に宗廟にあったことを証明する文献」

どれも米軍が泥棒をしたという証拠にはなりませんね。

可能性として、朝鮮人が盗んで、米軍に売ったという可能性も否定できません。

「1956年にヤン・ユチャン駐米大使が米国側に紛失したと申告した御宝47個の目録」

これに至っては、全く意味不明ですが、泥棒の証拠にはなりませんね。

つまり、証拠もなく泥棒呼ばわりしているわけです。

理性があるならば、泥棒は言及せず、韓国のものという証拠があり返却をお願いしますでいいんじゃね?

なんで同盟国相手にこんなに強気なのか?やはり中国とつるむことに決めたの???


文化財不法輸出入等禁止条約って知ってますか?

文化財の不法な輸入、輸出及び所有権移転を禁止し及び防止する手段に関する条約で1972年に発効されました。

つまり、1950年代の事件には適用されません。

よって、国際法上は、米国に返却義務はないことになる。

だいたい、朝鮮戦争を経て、現存する美術品の存在を喜ぶべきであり、地道な交渉によって返却を求めるものではないの?

もう国民感情が、米軍は泥棒で、オバマは答えろと上から目線で呆れてしまう。

韓国人が、なんでこんなに強気なのかが全く理解できない。


posted by 日本に住んでる日本人 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国 東海呼称問題:「韓国の主張は条約上も正当」・・・他国に迷惑をかけるな

Chosun Online | 朝鮮日報 東海呼称問題:「韓国の主張は条約上も正当」
より引用
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/08/24/2013082400501.html?ent_rank_news

↓   ↓   ↓

 韓国が主権国として「東海(East Sea)」の表記を主張することは、国際条約上も正当だという事実が、トルコのイスタンブールで開かれた専門家のセミナーで再確認された。

 韓国の社団法人「東海研究会」と東北アジア歴史財団、イスタンブール大学は、22日から24日までの日程で「第19回 東海(日本海)の地名と海の名称に関する国際セミナー」を共同開催した。このセミナーで、「地理学的名称に関する国連専門家グループ(UNGEGN)」の元議長、ピーター・レイパー氏は「1982年に採択された国連海洋法条約に、東海・日本海の表記をめぐる論争の解決策を見いだすことができる。国連海洋法条約によると、各国は管轄領土について地名を定める主権を有する」と主張した。

 レイパー元議長は「韓国はすでに東海と日本海の併記を解決策として提示しているが、日本は日本海の単独表記にこだわっている、というのが現在の状況」と発表した。オーストリア地名委員会(AKO)の元委員長、イゾルデ・ハウスナー氏は「バルト海やドーバー海峡のように、同じ場所に複数の地名を用いるケースは多い」と述べ、東海表記の正当性を裏付けた。

 東海研究会は「東海」の名称を国際的に標準化するため、95年から毎年各国を回り、世界的な地名の専門家を招いてセミナーを開催している。

 ウェスタンミシガン大学のジョセフ・ストルトマン教授は「10年前の時点では、米国で東海表記問題を知っている人はほとんどいなかった。しかし市民団体や専門家集団の粘り強い努力により、米国の教師や政治家の間で東海表記問題は次第に知られてきている」と語った。また、米国地理教師連合会の会長も務めるストルトマン教授は「5−10年後には、米国で教科書が改訂されるなど、重要な成果が出ると確信している。米国の変化は、国際世論を動かす上でも大きな意味があるだろう」と語った。

↑   ↑   ↑
引用終わり


韓国が、日本海のことを東海と呼ぶことは、国連海洋法条約で認められるということと理解したが間違っているか?

そして、バルト海やドーバー海峡が国によって呼び方が違うことも理解した。

しかし、日本海をどのように呼ぶかは、その国の判断であって、韓国に強制されるものではないと理解したが間違っているか?

バルト海を、ドイツで東海と呼び、日本でもそれにならっているという事実は笑ってしまった。

さて、記事ではロビー活動を推奨しているようだが、呼び方はその国が決めることであって、他国の宣伝で変えるものではないと思う。

これは推測だが、呼び方が違うのは、それぞれの国で決めたからであり、他国の干渉で変えた結果ではないと思う。

「韓国はすでに東海と日本海の併記を解決策として提示している・・・」

韓国は、他国の図書館の蔵書の地図の「日本海」の上に「東海」というシールを貼るという愚行をしている。

両論併記を主張するならば、「日本海」という記載の上下左右のいづれかに貼ればいいのであって、「日本海」を消す行為は、言ってることとやってることが違うと言わざるを得ない。

日本の外務省にはお世話をかけて申し訳ないが、韓国のロビー活動に注意し適切な主張をお願いしたい。


ラベル:韓国 東海 日本海
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国捏造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国 障害者用エレベーターに乗れない障害者たち

Chosun Online | 朝鮮日報 障害者用エレベーターに乗れない障害者たち
より引用
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/08/25/2013082500370.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/08/25/2013082500370_2.html

↓   ↓   ↓

 18日午後、ソウル駅で地下鉄を降り地上に上がろうとしていたオム・ギジュさん(69)は、地下鉄のドアが開いてすぐにエレベーターに駆け込む若者たちに押しのけられ、ずっとエレベーターを待っていた。エレベーターはオムさんの前に立っていた約15人を2回にわたり乗せて運んだ。関節炎を患っているオムさんは待ち始めてから3回目のエレベーターに乗ったが、それまで8分間ホームで待っていた。

 健康状態に問題がない人はエレベーターのすぐ隣にあるエスカレーターや階段を利用してもいいはずだが、あえてエレベーターを利用していた。各エレベーターの回りには「高齢者・障害者専用」「高齢者優先」などと書かれているが、目をくれることもなく乗り込む。後ろに高齢者や障害者が待っていても「お先にどうぞ」と譲る姿はなかなか見られなかった。

 地下鉄駅の公共エレベーターは高齢者・障害者・妊婦などのためのものだが、利用できるのはそうした人々だけだという強制的な規定があるわけではない。このため、「高齢者などが多くなければ若い人がエレベーターを使ってもいいのでは」という人もいる。

 地下鉄駅員はこうした現象を残念に思いながらも「事実上、(現状を改善するような)代案がない」とため息をついた。地下鉄1号線東大門駅の駅員は「高齢者が若い人たちに押しのけられてエレベーターの近くで困っている姿を見ると、そこに行って一言言いたくなるが、人手が足りないためできないのが現実」と語った。ソウルメトロ関係者は「このエレベーターは交通弱者のために設置されているのは確かだが、『専用』とは明記されていないため、 『罰』や『注意』をするのも難しい。弱い立場の人々に配慮する成熟した市民意識が不十分なようで残念だ」と言った。

↑   ↑   ↑
引用終わり


「高齢者・障害者専用」「高齢者優先」のエレベーターでこの有様は異様でしょう。

韓国人の民度の低さを表していると思う。

しかし、残念ながら日本もここまでは酷くはないものの悪例はある。

まず、電車やバスの「優先席」に座るのは良いが、その席を必要としている人に譲らない様子は見かけることがある。

注意するとムスッとして、まるでこちらに非があるように見るんだよね。

また、「身障者優先駐車場」にも、見るからに健康な人が駐車するケースも見ることがある。

この場合、私が見かけるのはコンビニなので、すぐ出ると思うのでほおっておくことが多いが、気持のいいものではない。

ただ、上記のケースでは、韓国はもっと酷いことが予想できるし、注意したら怒り出して喧嘩になる可能性が高いだろう。

相手が日本人だとしたら、韓国人は絶対に非を認めず、最悪、命の危険もあり得る気がする。

そのような日本人の被害を私は知っている。

最期に、「韓国は儒教の国」という妄言は、もう言わないでほしいものだ。

年配者を敬わない儒教の国なんてあるか!



ラベル:韓国 障碍者
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国仰天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国は人糞酒『トンスル』飲む国 本当のことなのに韓国激怒?

韓国の人糞酒「トンスル」 - KOREAN POO WINE - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=YYc1XqfU-Jo
(グロ注意、閲覧注意)




日本のメディアが“韓国は人糞酒を飲む国”と紹介、韓国で物議 2013/08/25(日) 12:46:11 [サーチナ]
より引用
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0825&f=national_0825_016.shtml

↓   ↓   ↓

 ある日本のメディアが動画投稿サイト「YouTube」で、韓国を「人糞酒『トンスル』を飲む国」と紹介したことが、韓国国内で物議を醸している。複数の韓国メディアが報じた。

 この日本のメディアは、記者が韓国を訪れ、子どもの人糞からお酒を作る製造過程を動画で紹介。最後にはトンスルを飲んだ記者が嘔吐するシーンを公開した。このYouTubeの映像は、公開から10日ほどで再生回数が20万回を超えている。

 韓国メディアは、日本ではこれまで多くの場合、ネット右翼が韓国をおとしめるときに「トンスルを飲む、人糞を食べる国」と言ってきたと指摘。しかし、今回はメディアまでもが同様の内容を報道したとして批判した。

 また、日本のメディアがこのように報道したことで、いくつかの海外メディアが「世界の不思議を発見した」として、事実関係を全く確認せずに、そのまま報じている点も問題だと伝えた。

 韓国のネット上では、「他国にありもしない文化を紹介しながら、それを飲むとは」、「私たちの文化と尊厳を侮辱している」などと、批判の声が上がったという。

↑   ↑   ↑
引用終わり


トンスル - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%AB


韓国人には、歴史を直視してほしいものだ。

従軍慰安婦問題は捏造するくせに、自国の歴史ある文化は隠そうとするのはいかがなものか?

まあ、どうやら現在ではメジャーな存在ではなくなってきているようなので、知らないだけということも考えられるが・・・

れっきとした韓国の伝統文化であることは間違いようだね。

ちなみに、このトンスルについて、報道した国は・・・

イギリス、インドネシア、セルビア、台湾、中国、ドイツ、ハンガリー、ベトナム、ロシア・・・

というところのようだ。


韓国語での紹介サイトも存在する。

具の視線 - トングスル(韓国語)
http://solid.or.kr/xe/?category=39389&document_srl=28769


だいたい、抗議の時に汚物を巻き散らかすのは韓国のお家芸だし・・・

韓国内の彫像などの画像を見たことがあるが、日本なら猥褻物として撤去されるレベルのものがあるし・・・

認めるしかないと思うよ。


posted by 日本に住んでる日本人 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国仰天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

米国ゴールドマンサックス勤務の大物韓国人、レイプで逮捕

韓国日報 ヌードパーティー性暴行嫌疑ウォールストリート30代韓人逮捕
より引用(韓国語)
http://www.koreatimes.com/article/811285

↓   ↓   ↓

ウォールストリートで財政專門家として勤務する30代の韓人男性が20歳女性を強制性暴行した疑いで逮捕された。

ニューヨーク州イーストハンプトン警察によればにディレクターとして勤務する韓人イ某(37)が最近レンタした休養地の別荘で会合を持つ中、20歳女性を強制性暴行した疑いで逮捕された。

既婚であるイは当時自身の夫人と一緒にこの別荘に滞在しており、イを含んだ多くの者がパーティーをしていて、一部はヌード状態であったことが分かった。

↑   ↑   ↑
引用終わり



ゴールドマンサックスに勤務するくらいだから優秀な頭脳の持ち主だったんだろうけど、モラルの面は韓国人の性質のままだったということだろうか?

先進国でレイプがダントツ1位の韓国だから、韓国国内では日常茶飯事な出来事なのかもしれないが・・・

場所が海外だという自覚があったのだろうか???

これで一生を棒に振ることになるわけだから、馬鹿なことをしたものだと思うけど、これって韓国人の血のなせる技なのか???

いずれにせよ、韓国人の性犯罪について、全世界に公開というわけですね。

韓国人に対する風当たりは強くならざるを得ないでしょう。

そういえば、米国で韓国大統領に同伴した報道官のセクハラ事件はどうなった???

しかし、この報道、日本でやるかなぁ???


posted by 日本に住んでる日本人 at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国人犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国 「悲しく、恥ずかしい」というメルケル独首相の言葉・・・謝罪ではないんだけど分かってるの?

クッキーニュース(韓国語) [キム・ジョンギ]‘悲しくて恥ずかしい’という言葉
より引用(韓国語)
http://news.kukinews.com/article/view.asp?page=1&gCode=all&arcid=0007494670&code=11171362

↓   ↓   ↓

「悲しく、恥ずかしい。」ドイツのメルケル首相が20日、ミュンヘン近隣の旧ナチスのダッハウ強制収容所跡を訪れ戦争犯罪を懺悔した言葉だ。

この収容所は‘神聖な国家建設の妨げ’になるという理由で1933年から1945年までユダヤ人ポーランドの政治犯20万人に生き地獄の苦痛を味あわせたところだ。新ナチズム拡散に警戒心を持つ加害者のドイツ総理のそばには収容所で両親と妻を失った93才の被害者が車椅子に乗ったまま一緒にいた。

なぜこのように違うのか!日本の終戦記念日の去る15日、戦没者追悼辞で安倍晋三は「アジア帝国の国民に多大な損害と苦痛を与えたことに深い反省と同時に犠牲になった方々に真摯な哀悼を表わす」という言及を省いた。1993年以来、日本のすべての総理が話した内容だ。

ナチの犯罪、第二次世界大戦の犠牲、そして大虐殺(ホロコースト)に対するドイツの反省行動と責任意識は一貫している。1970年12月7日、雨が降るポーランド、ワルシャワ戦争犠牲者石碑の前でひざまずいてナチスドイツの戦争犯罪を謝罪したブラント総理を世界は記憶する。偉大なゲルマン民族を前面に出したナチに愛情を表わすドイツ公職者と政治家はいない。

しかし、日本は違う。日帝の慰安婦運営を合理化する大阪市長、戦争犯罪者を国の英雄と敬う数多くの政治家と公職者、ナチ方式を習ってさっと軍国主義体制を復元しようという副総理。総理安倍は植民支配と侵略戦争に対する謝罪を少しは含んだ‘河野談話’と‘村山談話’を継承せず(2013年4月22日)、侵略の定義は学界や国際的に決まっておらず、国家間の関係でどのように見るかにより違う(4月23日)という奇怪な主張を広げる。

彼は今年5月、‘731’という数字が鮮明な航空自衛隊訓練機操縦席に座って親指をたてた。‘731’という数字は中国人、韓国人、ロシア人などを捕らえ、真空状態でどれくらいで内蔵が破裂するかを‘実験’し、細菌を注入して何の罪もない人が死ぬ姿を‘実験観察した’ハルビン731生体実験部隊を象徴する。批判が出るとすぐに偶然の一致といった。

安倍のレトリックには文明と共生の哲学が不在で言語暴力だけがいっぱいだ。アジアを侵略した歴史の教訓から得る知恵もなく、隣国と一緒に暮らすことに対する配慮もない。両方向的な真の対話の代わりに歴史のかけはぎをすることの一方的扇動だけが雄壮なサディズムの暴力だ。身体的攻撃行為だけが暴力ではない。言語を通じて相手を侮辱し自尊心を傷つけるのも暴力だ。相手の人格と能力に対する否定と蔑み、侮辱と悪口、苦しめ馬鹿にして呪う行為は全て暴力だ。

第二次世界戦争に対し加害者ドイツの総理は悲しく、恥ずかしいという。また他の加害者日本の総理は侵略は見方により変わるという。安倍式で言えばヒットラーと太平洋戦争の主犯、東条英機は国のための殉国英雄だ。第二次世界大戦後、ドイツと日本総理の被害者に対する言動はリーダーシップの差を越え文明の進化に対する試験であり対決だ。日本列島に響く軍国主義復古メガホンは東北アジアの平和と人類文明に対する空襲警報だ。

脱亜入欧。アジアを脱し西欧社会を指向すると言いながら軍国主義に駆け上がった日本。21世紀には‘悲しく、恥ずかしい’という西欧、ドイツの美しい精神をちゃんと習うことを薦める。大韓民国も日帝と関連し、どのような日本を望むのか経済の顔色を見ずに明明白白にしなければならない。韓国と日本の民は政治家たちが利己的な目的のために歴史を利用する反文明的な悪のレトリックに付和雷同する‘市民の堕落’がないよう一致協力しなければならない。

キム・ジョンギ(漢陽(ハンヤン)大教授・メディア情報大学院長)

↑   ↑   ↑
引用終わり


ドイツのメルケル首相の言葉、「悲しく、恥ずかしい。」は、謝罪の言葉ではない。

ドイツは、第二次世界大戦での責任は、全てナチスにあるとし、国家として賠償をしていない。

そして、ナチスの戦争犯罪と日本が戦争をしたことを一緒にするのはやめてもらいたい。

ドイツは終戦記念日に謝罪の言葉を出したりしていない。それはもう過去のことだし、世界もそれを認めているからだ。


日本は、アジアに謝罪もし、特に韓国とは戦争をしていないのに、謝罪と多額の賠償金を支払い、日韓基本条約により国交を回復した。

よって、過去のことをずっと言い続けている韓国や中国の方が国際的には異常なのである。

日本の国民感情は反感に向かっているが、それはすべて韓国が過去を掘り返し、歴史を捏造し、国際法も無視する無法国家だからである。

大学教授なら、正しい歴史を学んで、アジア各国の世論も調べて発言してもらいたいものだ。

安倍首相は、アジアを外遊したが、過去の戦争のことを悪く言った国はなかったことで、中韓の異常さが際立ったと思う。

どう考えても、恥ずかしいのは韓国である。

ちなみに、ドイツは、世界で一番韓国が嫌いというアンケート集計がでている。

ドイツは日本よりも嫌韓な国、世界一の嫌韓な国である。

posted by 日本に住んでる日本人 at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国政府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国 クリーブランド美術館に韓国室設立・・・誰が見るの???

マネートゥデイ 米クリーブランド美術館に'韓国室'・・100年ぶりの結実
より引用(韓国語)
http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2013082209171041902

↓   ↓   ↓

米国クリーブランド美術館は設立100年で初の韓国室を今年6月にオープンした。日本室の片隅にケースで展示された韓国美術が自分の空間を見つけた感激的な瞬間だ。在米同胞は感激の涙で、米国人は好奇の目で韓国室オープンを迎えた。

私は2010年、韓国・日本美術キュレーターとして赴任し展示計画をたてた。2011年、成均館(ソンギュングァン)大学を離職し後、コンサルティング・キュレーターとして韓国と米国を行き来し展示の細部について諮問を受けた。国外に韓国文化の土台を用意する責任を無事に終え今はじめて安堵している。

1913年開館100周年事業として、1999年、世界的な建築家ラファエル・ビニョリがクリーブランド美術館リノベーションプロジェクトに着手した。アジア館が全面再編され、韓国国際交流基金の支援を受けて韓国室が初めて独立空間を確保することになった。困難な点もあった。

韓国室の位置が日本室を通らなければ入場できないのが問題だった。門の位置が重要な韓国感情から当惑を隠せなかった。何日か悩んだ末、妙案を提示した。韓日美術を同時に管轄するキュレーターとして韓日共通文化の仏教美術で中間地帯を提案した。数回のプレゼンテーションと討議を経て、韓国室と日本室は入口を共有しながら両側に韓国室と日本室が配置されることになった。禍転じて福となすで韓国室は本来計画された空間に韓日仏教美術室という追加空間を持つことになったわけだ。

紆余曲折の末、韓国文化の国外展示の筋書きができた。難関を越えクリーブランド美術館の韓国室は出発した。100年間収集した所蔵品で韓国室の序幕を開いた。ルイス・セブランスが韓国初の洋式病院のために寄付し、その答礼として韓国から受けとった高麗青磁をクリーブランド美術館の設立のために寄贈した韓国文化財を始め、二人の先輩キュレーターが一生を通じて一つずつ収集した韓国文化財を公開することになった。

国外の美術館が韓国の国立博物館から国宝を借りて派手にオープンしたのと反対に、静かだが内実をもって出発した。韓国美術所蔵品は300点余り内外で小さい規模だが、最高だけを収集する収集方針で韓国美術史から外せない名作がある。特に韓国室オープンに展示された朝鮮中期の代表的な画家、金=iキム・シ)'寒林霽雪図'(1584)と朝鮮末期'七宝山屏風'は国宝級の作品だ。本朝で作られた大壷(?)は韓国でも簡単には見られないものだ。

私が勤める間に購入した'チェクゴリ(書庫)屏風'が2014年春、100周年行事に合わせて展示される予定だ。これから国外に韓国文化を紹介するために何をすべきか。主要美術館に韓国美術キュレーターを増やさなければならない。最高の人材が韓国文化のために仕事をする機会を増やすのは韓国政府と主要財団の役割だ。その専門家たちは伝統と現代が共に未来を作り出す溶鉱炉ということを発信する番だ。

↑   ↑   ↑
引用終わり


要するに立場を利用して、執念で韓国展示スペースを確保したということと理解した。

私は、特に韓国の歴史美術に興味はない。一度物珍しさから見てみたい気もあるが・・・

失礼な話かもしれないが、見て感動するものが存在するのかはなはだ疑問である。

世界中の人の関心も同じようなものではないか?物珍しさはあるとは思うが・・・

しかし、韓日仏教美術室って何?韓国は儒教の国なんでしょ?

結局のところ、この韓国室は、在米韓国人のためのものになりそうな気がする。

動員数が伸びるかどうかは、韓国人が見に来るかどうかにかかっているのではないか?

そして、韓国政府は、経済問題を抱え、資金的に厳しいことを考えると、継続可能かどうかは、財団の資金力にかかっているのではないか?

最期には、「アリラン展」みたいなものに落ち着きそうな気がする。

ちなみに、寒林霽雪図と七宝山屏風は国宝級だそうだが、日本では認知されてないのかグーグル検索では出てこなかった。

posted by 日本に住んでる日本人 at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国 韓国と中国などは、日本に軍事的・外交的・経済的に対応する準備をすることが賢明だ。

news.naver.com <社説>日本はもはや過去の罪を犯さないでください
より引用(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=016&aid=0000459387

↓   ↓   ↓

日本の政治家らの靖国神社集団参拝は、韓国はもちろん中国など周辺戦争被害国の忍耐心を 試しているかのようだ。安倍内閣の新藤義孝総務相と古屋圭司国家公安委員長に続き、 「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の会員190人が団体で参拝した。

彼らは、日本人が靖国神社を参拝するのに他国が反発する理由は無いという呆れた主張まで展開した。

歴史歪曲に関して朴槿恵大統領は光復節の祝辞で、「過去の問題をめぐる最近の状況が韓日両国の 未来を暗くしている」と述べた。苦痛と傷を抱えて生きる人たちの痛みを癒せるように責任と誠意のある 措置を婉曲に促したのだ。我が国の外交部も、日本の政治家らと一部閣僚が帝国主義侵奪の 歴史を美化する靖国神社に参拝することは、依然として歴史に目を閉じていることを示すものだ、と批判した。

中国は武力デモンストレーションまでした。航空母艦「遼寧」はこの日、 山東省の母港青島を出港して渤海湾へ移動したが、これは日本に対する 武力デモンストレーションの性格が強い。

靖国神社参拝は数人の政治家の「意固地な政治」の段階を越えて、北東アジアの不安の震源地となっている。

日本の極右化、自衛隊武装と集団的自衛権主張、ナチ式改憲陰謀、独島領有権、中日領土紛争の 土台となっているとも見ることができる。周辺国の憂慮を無視した日本政治家の 傲慢な靖国政治は今後も続くことが明らかだ。

したがって韓国と中国などは、日本に軍事的・外交的・経済的に対応する準備をすることが賢明だ。

もはや韓国が侵略戦争当時の無力な国ではないということを日本人は明確に理解すべきだ。

日本の政治家らがいまだに、韓国を太平洋戦争当時の目で見ているならば、これは歴史に大きな誤りとなろう。

↑   ↑   ↑
引用終わり


外交的・経済的な対応は、意味がない。中韓は自国の経済崩壊にこそ対応しないといけないのが現状のはずだ。

そうなると、この記事で言いたいのは軍事的な対応ということになる。

日本が憲法9条で宣戦布告ができないのを承知ならたちが悪いね。

そして、一応、日本と韓国は同盟国だと認識していたのだが、中国をもちだして軍事的対応とはあきれてしまう。

そもそも、靖国に関して文句を言うのは内政干渉だ。

そして、中韓と北朝鮮以外に靖国神社参拝に反発する国があるのなら、公表してほしいものだ。

「日本の極右化」・・・普通の国に戻っただけなんだが・・・というより今まだが左過ぎただけだ。

「自衛隊武装と集団的自衛権主張」・・・普通の国を目指しているだけなんだが、中韓には集団的自衛権がないの?

「ナチ式改憲陰謀、独島領有権、中日領土紛争」・・・すべて捏造なんだが、いい加減にしろと言いたいのは日本の方だ。

「もはや韓国が侵略戦争当時の無力な国・・・」・・・いつ侵略戦争があったか言ってくれ。日韓併合なら覚えがあるが、戦争の記録はないよ。

また、韓国がここまで発展してきたことに、一番貢献した国は日本であることを認めてほしいものだ。

まあ、記事の内容は威勢がいいけど、実際には動かないでしょう。

国内問題が多すぎるから、外に目を向けさせる、中国が使っている古い手法だと思われる。

韓国は、近いうちに経済崩壊するだろうが、日本は反日を理由にして助ける必要はないでしょう。

IMFがしっかりと処理してくれると思う。

問題は中国だけど、似非資本主義だから、共産党は延命措置をとる可能性は高い。

いづれは経済崩壊するだろうけど、先延ばしの結果、最悪の事態になることは覚悟しなくちゃいけないかもしれないね。

しかし、「靖国神社参拝が許せないから宣戦布告」とか言い出したら、歴史上前代未聞の恥さらしな宣戦布告だ。

韓国人に少しでも国際感覚があればありえないが、そこのところが怪しいのが韓国だから怖い。

しかし、現代社会においては、戦争するにもいろいろと段階を踏まないと、国際社会から袋叩きにあう。

奇襲はありえないのだから、韓国の動きを良く見定める必要はあるね。


posted by 日本に住んでる日本人 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国政府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。