2013年08月31日

「原爆投下も国際法違反か」シリア化学兵器使用で米国務省に質問飛ぶ

「原爆投下も国際法違反か」シリア化学兵器使用で米国務省に質問飛ぶ - MSN産経ニュース
より引用
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130829/amr13082912260006-n1.htm

↓   ↓   ↓

 原爆投下も化学兵器使用と同じ国際法違反か−。米国務省の定例記者会見で28日、ロイター通信の記者がシリアの化学兵器使用疑惑をめぐり、米国による広島、長崎への原爆投下の例を挙げて軍事介入の正当性について追及した。

 米政府はアサド政権による化学兵器使用を断定。この日の会見でハーフ副報道官は国連安全保障理事会による武力行使容認決議なしに軍事介入することを念頭に、多数の市民を無差別に殺害したことが一般的に国際法違反に当たると強調した。

 これに対してロイターの記者は「米国が核兵器を使用し、広島、長崎で大量の市民を無差別に殺害したことは、あなたの言う同じ国際法への違反だったのか」と質問。ハーフ氏はコメントを避けた。(共同)

↑   ↑   ↑
引用終わり


久しぶりにジャーナリズムの鋭い質問というのに触れた気がする。

原爆投下は、まぎれもなく国際法違反だと思う。

原爆投下も国際法違反かー字幕 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=PcXDF5_z3oA






posted by 日本に住んでる日本人 at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シリア情勢 反政府軍が化学兵器使用を認める。

≫反逆者は、化学兵器禁止アタックアレックスジョーンズInfowarsの責任を認める:あなたの心のために戦争があります!
より一部抜粋して引用(英語)
http://www.infowars.com/rebels-admit-responsibility-for-chemical-weapons-attack/

↓   ↓   ↓

AP通信正式情報

シリア化学兵器使用は反政府軍が行った誤射。サウジから兵器を供与。シリア政権使用せず。

シリアの反政府軍がAP通信の記者に自分たちが毒ガスを撒いたことを認めた。

サウジから供給された化学兵器の取り扱いをまちがってしまい犠牲者が出たと語った。

化学兵器を供給したのはサウジ情報当局のトップ、

バンダル・ビン・スルタン王子と判明した。


↑   ↑   ↑
引用終わり


私は、反政府軍は化学兵器を製造または調達できないと思っており、そのような記載を続けてまいりました。

誠に申し訳ありません。可能だったようです。

反政府軍をサウジアラビアが支援していたのは知っておりましたが、まさかサウジアラビアが化学兵器を所有していたとは・・・

驚きと反省で心がいっぱいな状態です。

これで、米軍は参戦の根拠を失った。

私自身の判断にミスがあったので、反省し、へたな憶測をせずに情勢を見守ろうと思います。


ラベル:シリア
posted by 日本に住んでる日本人 at 02:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シリア情勢 潘基文国連事務総長(韓国)中国に同調し「政治解決を堅持すべきだ」

時事ドットコム:シリア情勢で国連総長と協議=中国外相
より引用
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013083000209

↓   ↓   ↓

【北京時事】中国の王毅外相は29日、シリア情勢について国連の潘基文事務総長と電話協議し、「軍事手段では解決できない。政治解決が唯一の現実的な出口だ」と述べ、改めて軍事介入に反対する方針を示した。潘氏も「政治解決を堅持すべきだ」と応じた。(2013/08/30-09:28)

↑   ↑   ↑
引用終わり


まずは、潘基文国連事務総長(韓国)は、中立と言う立場が分かっているのだろうか?

イスラエル、日本に対して、あれだけ中立を無視した発言を繰り返して、今回もである。

常任理事国である米国が軍事介入を主張しているというのに、中国にべったりの発言である。

私には、失礼ながら潘基文国連事務総長(韓国)が馬鹿にしか見えない。

今回のシリア情勢を考えると、どうしてもイラク戦争の失敗?が行動の遅れにつながっている。

イラク戦争では、「大量破壊兵器の脅威の排除」といって、戦争したのに、結果「大量破壊兵器は見つからなかった」という大義名分が崩れる結果となった。

よって、化学兵器使用の有無の確認が必須なのは理解できる。

しかし、それ以前に、化学兵器を使用される前に国連が介入していれば・・・国連の失態はぬぐえない事実だとは思う。

さて、今回は、軍事介入か政治介入かということだが、政治介入を主張している中露が実際に動く感じが全くしない。

なんか中露は言うだけで、あとは他国任せという感じがしてならない。

かといって、米国のミサイル在庫一掃セールが正しいかと言うと、難しいところだ。

米国は、化学兵器使用をアサド政権側と決めつけているが、残念ながら証拠がない。

反体制側が、化学兵器を製造または手配できたかと言うと、常識的には無理な気はするのだが・・・
【誤りでした】シリア情勢 反政府軍が化学兵器使用を認める。(2013/8/31判明)
http://kdgkkxmjfd4.seesaa.net/article/373516393.html

ただ、シリア内戦を早く終わらせることだけを考えれば、軍事介入が確実な気はしないでもない。

しかし、米国の軍事介入は、アサド政権側を不利にする行為だ。

また、誤爆による民間人の被害と政治介入している間の民間人の被害を比較したデータはない。

正直なところ、いらん情報は多く、必要な情報は乏しく、判断が難しい情勢・・・

こういうときに、敏腕の国連事務総長がいればと、ヒーローを望みたいが・・・

結局、今の国連は、無能なトップと、拒否権で動けなくする常任理事国・・・機能しないのであればいらないのではないかと思えてしまう。


posted by 日本に住んでる日本人 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国、日本への軍事攻撃を本格議論 「米国を捨て、抗日武装闘争を」―韓国統合進歩党(左派政党)

"イ・ソッキ、"戦争に行く・・・軍事的準備しなさい ""
より引用(韓国語)
http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2013083007401816645&MS

↓   ↓   ↓

イ・ソッキ統合進歩党議員が5月に 革命組織(RO:Revolutionary Organization)の会合で話し合った内容を記した議事録要約版を入手したと朝鮮日報が30日報じた。

次は朝鮮日報で報道された議事録の抜粋である。

アメリカ帝国主義の軍事的方向とシステムに終止符を打ち出すという、我々朝鮮民族の立場から韓国は主体的、自主的にこの準備をしなければならない。

(韓国では)実際に戦争が起きれば殺人と謀略から民族的災難を引き起こす可能性があると赤裸々に議論されているが、侵略の本質を理解せず、あいつらの起こした軍事的・暴力的な犯罪そのままにしたまま果たして平和というものが存在するのか?

我々は今何をすべきか?

韓国は必勝の信念で武装しなければならない。情勢をしっかり認識しなければならない。必勝の信念を発揮する。最終的には朝鮮民族が強大な力によって勝利することは明らかである。戦争で起こる苦難を覚悟しよう。第2の苦難の行軍を覚悟しなければならない。

全世界の最新のデータを確認すると6kg未満の最小軽量化した小型核兵器を開発できる国は世界に3〜4国しかないと言われる。(これが必要であり)我々は成し遂げるのだ。

政治的な解決が必要なのではなく、軍事的な解決も必要なのだ。今後、軍事的な脅威局面が造成されれば、もはや我々は何でも達成できるだろう。

(韓国人は)現実を見るべきだ。

世界の現実を見れば、力と力の戦いでしかない。これが現実だ。60年以上にわたり朝鮮半島は支配されてしまった。

この状況を倒さなければならない。近く来る戦争に準備しよう。60年戦争の犠牲者である我々韓国人は絶対に退かない。

韓国は包括的に政治的・軍事的に戦争準備しなければならない。特に韓国は科学技術方面の準備が必要である。

(以下略)

↑   ↑   ↑
引用終わり


突っ込みどころ満載のおバカ思想の記事である。

左派政党だから、反米、親北朝鮮は思想的に分かるが、現実問題として、米国なしで北朝鮮(裏に中国)と戦えないでしょ?

・・・中国にすり寄って、北朝鮮との和解でも狙うつもりか???

中国の属国になるのがオチだと思うけど・・・

左派だから左翼と判断するのは間違いなのか?左翼は戦争反対だよね?

米国との関係を断ち切れば、北朝鮮が攻めてくる可能性もあり、ソウルが核攻撃を受ける可能性まである。

朝鮮戦争は、米国、中国、北朝鮮で会合がもたれ、終結したのであって、北朝鮮は、韓国とは戦争状態という立場であることを理解しているのか?

日本は日韓併合したので、朝鮮を侵略していない。

60年前の戦争を蒸し返す馬鹿は、中国、韓国、北朝鮮だけで、敗戦国のドイツ、イタリアを抱える欧州は条約締結後は未来志向で発展してきた。

まして、60年前の戦争を理由に日本に戦争を仕掛けるのは、国際法も世界の常識も無視したアホな行為でしかない。

朝鮮民族の巨大な力と言うが、自国の軍事力を本当に把握しているのか?

韓国の軍事力では、日本単独でも3日で叩きのめせるというデータがある。

ましてや、日本を先制攻撃すれば、日米安保条約に基づき、米軍が参戦してくるのだが・・・

小型核兵器の保有は、世界が認めるわけがないことを分かってないのか?

また、韓国には、原子力の基幹技術がないので、現状では製造できる能力もないことを理解しているのか?

しかし、左派とはいえ、これが韓国の国会議員の発言と言うのだから呆れてしまう。

戦争を考える前に、経済の立て直しの方が、国民生活にかかわる重大な問題な気もするが、こんな馬鹿な戦争話をださないといけないくらい経済崩壊がとまらないとも言えるね。


ラベル:米国 韓国 日本
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

偏向報道のTBS株を買い占めか?麻生一族

テレビキー局の株買い占め? 準備を進める麻生一族の“野望” - 速報:@niftyニュース
より引用
http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/jitsuwa-20130829-4530/1.htm

↓   ↓   ↓

 麻生太郎副総理の一族が経営する『麻生』が、東京のテレビキー局の株買い占めに動き始めたともっぱらである。

 同社は九州を本拠地とするRKB毎日放送の株を買い占め、現在その株を67万株まで買い増しし、第3位の大株主として食い込んでいる。

 「すでに『麻生』は子会社で人材派遣会社『アソウ・ヒューマニーセンター』のスタッフを送り込み、派遣社員数の9割を占めるほどです」(テレビ業界関係者)

 そこで、今度はキー局に焦点を移した模様。すでに東京には“先兵”が着任、内々に経営状況などの調査を進めているようだ。

 『麻生』が送り込んでいるのは麻生副総理の長男、将豊(まさひろ)氏、28歳。

 『エクストーン』なる会社のオーナーで『ニコニコ動画』の市場調査、企画、開発、保守業務などを担当している。

 もう一人が麻生巌(いわお)氏、39歳。麻生副総理の甥で『麻生』全体の社長。『ニコニコ動画』の親会社『ドワンゴ』の取締役でもある。2人の経歴は次の通りだ。

 ●麻生将豊氏=慶応幼稚舎からずっと慶応で慶応大卒。米ミズリー州ウィリアム・ジュエル・カレッジにも留学経験がある。細身、長身で、さわやかなイケメン。

 ●麻生巌氏=こちらも慶応幼稚舎から慶応大までの慶応ボーイ。大学卒業後、2010年に社員数2000名の『麻生』社長に就いた。オールバックの髪型のせいか実際の年齢より年上に見える。眼光鋭く根っからの商人だ。

 この2人が『麻生』のテレビ局株買い増し、もしくは買収計画のキーマンである。

 『麻生』は昨年12月に、手始めに老舗出版社『ぎょうせい』を買収。金額は300億円以上とされる。

 「霞が関にもっとも食い込んでいた出版社で本社は銀座。そのせいか『麻生』は現東京支社のある千代田区九段から、テレビ局支社が多く、世界的な広告代理店である『電通』が近い銀座に本社を移すと囁かれています」(業界事情通)

 そして、次の標的にしているのがキー局であるという。

 「親会社のないTBSを欲しがっています。株買い占めには金はかかるが、グループ全体が潤うのが狙い」(九州財界筋)

 麻生一族の“野望”は、とどまるところを知らない。

↑   ↑   ↑
引用終わり


現在のマスコミの偏向報道はおかしいと思っている。

NHKや朝日も酷いですが、TBSが一番かと・・・

よって、麻生が動くことで、偏向報道がなくなるならば、悪いことではないと思う。

株の買い占めが正常な状態とは思わないが、今の状態が異常なので、他に有効な方法が思いつかない。

しかし、こういうことって秘密裏に行われるものだと思うのだが・・・


偏向・反日報道を繰り返すメディアを即刻叩き潰す極めて現実的な方法! - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=_umz3qF0Ivo




ラベル:麻生副総理
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国でゴキブリパックが大流行・・・グロ注意

【閲覧注意】韓国でゴキブリパックが大流行 Cockroach pack in Korea - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=YFSE5xTVVAE



【グロ注意】韓国の最新美容法『ゴキブリパック』を写真で見てみよう!! : フィストリア
より引用
http://blog.livedoor.jp/fistoria/archives/1760349.html

↓   ↓   ↓

整形に関しては日本より先進国と言われている韓国。そんな韓国に“劇的な”というより“間違った方向”に進んでしまった美容法がある。なんとそれは『ゴキブリパック美容法』

この「ゴキブリパック美容法」とは『10匹近くの生きたゴキブリをそのままミキサーに入れヨーグルトを混ぜたものを肌に塗る』という物!!

しかしながらミキサーでは完璧にゴキブリを粉々にするのが難しいそうで写真のように足などが残ってしまう場合も多いという・・・

日本ではゴキブリといえば悪の代名詞ですが、韓国では抵抗がないのでしょうかね?

↑   ↑   ↑
引用終わり


古いニュースですが、衝撃的な内容だったので、記載してみた。

もちろんソースサイトでは写真がいっぱいなんですが、グロいので、希望者のみリンクをクリックしてご確認ください。(閲覧注意)

国際法に違反していない限り、他国のことは尊重するべきなのでしょうが、何かが狂っている気はします。


ラベル:韓国
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国仰天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国の戦時徴用で賠償命令確定なら政府、国際司法裁への提訴検討

韓国の戦時徴用で賠償命令確定なら政府、国際司法裁への提訴検討 - MSN産経ニュース
より引用
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130830/plc13083001300000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130830/plc13083001300000-n2.htm

↓   ↓   ↓

 戦時中に朝鮮半島から徴用された韓国人らが賠償を求めた訴訟で、新日鉄住金(旧日本製鉄、本社・東京)など日本企業に賠償命令が相次いだことを受け、政府は29日、韓国大法院(最高裁)で敗訴が確定した場合、国際司法裁判所(ICJ)に提訴する方向で検討に入った。韓国の同意がなければ裁判は開かれないが、解決済みの戦後補償の前提を覆す判決の不当さを国際社会に訴える意義は大きいと判断している。

 首相周辺は「日本側に瑕疵(かし)はなく国際司法裁判所に提訴すべきだ」との考えを明かし、別の周辺も「賠償が確定すれば提訴するのは当然だ」と述べた。

 日韓間の賠償請求権問題は、昭和40年の国交正常化に伴い締結された日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決された」と明記。協定には日本が韓国に無償3億ドル、有償2億ドルを供与することが盛り込まれ、日韓両政府は協定に基づき戦時徴用問題も解決済みとの立場をとっている。

 戦時徴用訴訟をめぐり外務省は「仲裁委員会の発足を求める」(幹部)との立場を強調する。協定の3条では両国間で紛争が起きた際、両国が合意した第三国の委員を含む仲裁委を発足させるとの規定がある。

 首相周辺も仲裁委の規定を把握しているものの、国際司法裁への提訴検討を強調するのは、韓国側が仲裁委の設置に応じるか定かでないためだ。

 無策のまま時間を浪費すれば日本側にデメリットが生じる。徴用訴訟ではすでに、韓国の高裁レベルで日本企業に賠償を命じる判決が相次いでおり、賠償命令が確定すれば日本企業は韓国での保有資産を差し押さえられる恐れもある。

 このため国際司法裁への提訴で日本の正当性を表明し、差し押さえを踏みとどまらせる狙いがある。

 新日鉄住金は韓国の高裁判決を不当として上告。最高裁で「主張の正当性を明らかにしていく」と説明しているが、最高裁で敗訴が確定すれば賠償に応じる意向だという。

 最高裁が判断を翻す可能性は低いとされ、仮に新日鉄住金が賠償に応じれば、元徴用工や遺族らの賠償請求が続出し、解決済みの補償問題も次々と蒸し返されかねない。こうした事態は日韓間の戦後処理の崩壊を意味する。政府は国際司法裁への提訴で日本企業を全面支援する姿勢を示し、企業側にも一致した対応を求めたい考えだ。

↑   ↑   ↑
引用終わり


安倍内閣の決定を支持する。

新日鉄住金は、なんとか政府の決定を受け入れてほしい。

仮に新日鉄住金が賠償に応じれば、元徴用工や遺族らの賠償請求が続出し、解決済みの補償問題も次々と蒸し返されかねない。こうした事態は日韓間の戦後処理の崩壊を意味する。

全く持ってその通りだと思う。

外務省は、「仲裁委員会の発足を求める」というが、国際法違反はレベルが違うと思う。

日韓基本条約の日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決された」と明記され、日韓両政府が認めた内容が反古されようとしている。

国際司法裁判所に提訴すれば、韓国側が受けないとしても、その理由を説明しないといけない。

つまり世界中に、韓国の国際法違反が知れ渡ることになる。


新日鉄住金のは、資産が差し押さえなることを恐れているんだから、日本政府は、最悪の場合保証してあげてほしい。

私は、一企業の利益を守る行為ではなく、国際法を無視する国から受けた理不尽な差し押さえに対する代償行為だと判断する。

だって、新日鉄住金が一企業の立場で賠償に応じられては、日本国として困るからだ。

竹島の場合は、日韓関係を悪化させたくない米国の横やりが入って宙ぶらりんだが、今回の件は米国も横やりを入れれないであろう。

内容が国際法違反の賠償請求だからね。

もしも、韓国が最高裁で賠償を認める判決を出したとしたら、日本含め、世界中の企業の韓国市場撤退も覚悟した方がいいと思う。


posted by 日本に住んでる日本人 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国裁判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

シリア情勢 国連安保理、武力行使容認決議案採択に至らず 中露が反対

【シリア情勢】安保理、武力行使容認決議案採択に至らず 中露が反対 - MSN産経ニュース
より引用
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130829/mds13082909130002-n1.htm

↓   ↓   ↓

 【ニューヨーク=黒沢潤】国連安全保障理事会は28日、化学兵器使用疑惑をめぐりシリアへの武力行使を容認する英国提出の決議案について協議した。しかし、中露が相次ぎ反対意見を表明し、この日は合意に達しないまま終了した。安保理関係筋は、決議案の採択は30日以降に持ち越された。

 英国が提出した決議案は、化学兵器からシリア市民を守るため、「必要とされるすべての力」の行使を認める内容。英政府スポークスマンは会合に先立ち、同決議案は軍事行動などの根拠となる国連憲章7章に基づく内容になると述べていた。

 各国代表は会合後、記者会見も開かずに議場を後にした。決議案が30日以降の安保理で採決に持ち込まれた場合でも、露中両国が拒否権を発動することが確実視される。このため、採決すらせずに決議案が取り下げられるとの見方も出ている。

↑   ↑   ↑
引用終わり

【シリア情勢】国連調査団は31日に撤収へ - MSN産経ニュース
より引用
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130829/mds13082921260008-n1.htm

↓   ↓   ↓

 【カイロ=田中靖人】国連の潘基文事務総長は29日、シリアの首都ダマスカス郊外で化学兵器使用疑惑の現場を査察している国連の調査団が、31日朝までにシリアから撤収する予定だと明らかにした。AP通信などが伝えた。

 潘氏は訪問先のウィーンで記者団に対し、「調査団は30日まで活動を続け、31日朝までにシリアを去る。(調査結果の)報告は出国後、速やかに行われるだろう」と述べた。

 調査団は26日に活動を開始。潘氏は28日、調査団の活動期間について「4日間必要だ」と発言していた。

 一方、ロイター通信は28日、周辺住民や反体制派の話として、アサド政権が首都中心部の軍司令部など複数の軍施設から要員を退避させていると伝えた。英米などからの攻撃に備えた措置とみられる。

↑   ↑   ↑
引用終わり

イスラエル、予備役兵士招集…シリア反撃に備え : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
より引用
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130829-OYT1T01106.htm?from=ylist

↓   ↓   ↓

 【エルサレム=井上亜希子】シリアの化学兵器使用疑惑で、米欧による軍事介入の観測の高まりを受け、イスラエル政府は28日、敵対関係にあるシリアから反撃された場合に対応するため、予備役の兵士を招集するなど防衛体制を強化した。

 イスラエルは米国の同盟国で、シリアとは戦争状態にある。イスラエル軍筋によると、数千人の招集を承認し、実際に数百人規模が招集された。対空防衛や情報収集の分野に配置されるという。また、ミサイル攻撃を想定した対空防衛として、迎撃システムなどの北部地域への追加配備も行う。

 市民には不安が広がっており、今週初めからガスマスクの需要が急増。エルサレムの無料配布所では、人々が行列を作っている。

↑   ↑   ↑
引用終わり

朝日新聞デジタル:ロシアが艦船2隻を地中海に派遣、シリア情勢とは無関係と海軍 - ロイターニュース - 国際
より引用
http://www.asahi.com/international/reuters/RTR201308290117.html

↓   ↓   ↓

 [モスクワ 29日 ロイター] - ロシアは数日内に地中海東部に対潜艦とミサイル巡洋艦の2隻を派遣する。インタファクス通信が29日、報じた。

 ただロシア政府は、欧米諸国によるシリアに対する軍事介入に備えて海軍力を増強しているのではないとしている。

 インタファクスは軍幹部の話として、ロシアが黒海艦隊からミサイル巡洋艦を1隻、北方艦隊から大型の対潜艦を1隻、「数日内に」派遣すると報じた。 同幹部は「地中海東方での周知の事態により、海軍力を調整する必要が出てきた」としている。

 これらの艦船が地中海に配備される具体的な日時は不明だが、インタファクスは、ミサイル巡洋艦「モスクワ」は現在、北大西洋上にあり、数日以内に航行を開始するとしている。

 国営ロシア通信(RIA)によると、ロシア海軍はその後、艦船の派遣は以前から計画されていた艦船の入れ替えの一環となるとのコメントを発表。地中海における戦力増強にはあたらないことを示唆した。

 ロシア国防省はこの件に関するコメントを控えている。

 シリアのアサド政権が化学兵器を使用したとの疑惑が出ていることに対し、米国は軍事介入に備え地中海の海軍力の再配置を行うと表明。ロシアが同海域の軍備を増強した場合、緊張が高まる可能性がある。

 ロシアはシリアの主要な支援国。シリアに対する軍事介入に反対しており、国連安全保障理事会によるシリアに対する決議採択にこれまでも反対票を投じてきた。

↑   ↑   ↑
引用終わり

シリア軍が反体制派の攻撃で毒ガス被害、国連に調査要請=国連大使 | Reuters
より引用
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE97R03S20130828

↓   ↓   ↓

[国連 28日 ロイター] - シリアのジャファリ国連大使は28日、反体制派による3回の攻撃でシリア軍が毒ガスを浴びたとして、これらの攻撃について調査するよう潘基文・国連事務総長に書面で要請したことを明らかにした。

↑   ↑   ↑
引用終わり


国連では予想通り、シリアを支援している中露が反対。

イスラエルは、米国に対する報復としての攻撃に備えている。

ロシアは、シリアに関係ないと表明しつつも、事実上海軍を動かした。

そして、シリアからは、毒ガスを試用したのは反体制派という主張が飛び出した。

適当なことは言えないが、国連調査団の結果待ちという気はする。

しかし、国連調査団は、化学兵器使用の判断はしても、どちらの陣営が使用したのかを特定できるのかは疑問である。

ただ、反体制側に毒ガスの製造は無理な気がするし、入手経路もないような気はする。
【誤りでした】シリア情勢 反政府軍が化学兵器使用を認める。(2013/8/31判明)
http://kdgkkxmjfd4.seesaa.net/article/373516393.html

ラベル:シリア 国連
posted by 日本に住んでる日本人 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最強は人民元、SPドル・韓国ウォン上回る=新興17カ国通貨ランキング

最強は人民元、SPドル・韓国ウォン上回る=新興17カ国通貨ランキング=対外債務など7項目比較―英銀- 最新ニュース|MSN トピックス
より引用
http://topics.jp.msn.com/economy/china/article.aspx?articleid=2034488

↓   ↓   ↓

2013年8月、英バークレイズ銀行は「通貨脆弱性指数」という方法を基に、中国、インド、インドネシア、マレーシア、ブラジル、トルコ、シンガポール、マレーシア、韓国、台湾、ロシアなど新興17カ国・地域の通貨の強さをランキング化した。「GDP(国内総生産)に対する対外短期債務の割合」「経常収支」「信用格付け」など7項目について指数化、安定度が高い順に順位付けし、その順位を合計し、その数値が小さい国・地域ほど「脆弱性が小さい=強い通貨」と見なした。

その結果、最も強い通貨は中国の人民元となり、シンガポール・ドル、台湾ドル、ロシア・ルーブルがこれに続いた。韓国ウォン、インド・ルピーは中位に付け、最も弱い通貨はトルコ・リラとなった。17カ国・地域の通貨の強さランキングは以下の通り。

(1)中国・人民元

(2)シンガポール・ドル

(3)台湾ドル

(4)ロシア・ルーブル

(5)メキシコ・ペソ

(6)フィリピン・ペソ

(7)韓国ウォン

(8)タイ・バーツ

(9)マレーシア・リンギ

(10)インド・ルピー

(11)ポーランド・ズロチ

(12)イスラエル・シェケル

(13)インドネシア・ルピア

(14)ブラジル・レアル

(15)南アフリカ・ランド

(16)ハンガリー・フォリント

(17)トルコ・リラ

↑   ↑   ↑
引用終わり


ちなみに新興国ランキングだから、米国や日本などの先進国は入っていない。

できれば、評価した7項目の内訳の数値を知りたいところだ。

中国の1位は、まだ世界の工場として機能しているとみるべきだろう

台湾が3位というのは、正直なところ私には意外だったが、私が知らなかっただけなのだろう。

ロシアの4位は、少し意外だが、輸出が資源と武器輸出がメインならこんなものなのだろうか?

韓国の7位は、かなり意外であった。

サムスン、ヒュンダイと有名企業を持つ国としてはおそまつな結果だと思う。

フィリピンに負けているようでは、とても先進国とは言えないと思う。


ラベル:新興国
posted by 日本に住んでる日本人 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャープ、サムスンとの複写機事業提携を断念 キヤノンなど警戒

シャープ、サムスンとの複写機事業提携を断念 キヤノンなど警戒 - SankeiBiz(サンケイビズ)
より引用
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130829/bsb1308290500000-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130829/bsb1308290500000-n2.htm

↓   ↓   ↓

 経営再建中のシャープが資本・業務提携した韓国サムスン電子と、複写機事業に提携を拡大する交渉を打ち切ったことが28日分かった。

 業界関係者によると、複写機製造に必要な特許を保有するキヤノンなど国内大手メーカーがサムスンへの技術流出を恐れ、シャープに見直しを迫ったのが最大の理由という。

 シャープは、主力のデジタル複写機(A3サイズ)の出荷台数が世界5位。サムスンの販売力を活用し、アジアの新興国を中心に事業を拡大する戦略だったが、練り直しを迫られる。

 冷蔵庫や洗濯機など白物家電での提携交渉は継続し、OEM(相手先ブランドによる生産)でサムスンに白物家電を供給する可能性などを探る。

 サムスンは当初、シャープに複写機事業の買収を打診、スマートフォンに続く成長事業としたい考えだったが、シャープが拒否。複写機販売を担う共同出資会社の設立を検討していた。

 キヤノン、リコー、富士ゼロックスなどはシャープの動きを警戒。サムスンと提携した場合特許の使用料を厳しく査定し、支払いを求めるなどとシャープに通告した。

↑   ↑   ↑
引用終わり


複写機は、日本各社が技術を出し合ってクロスライセンス結んでいるらしい。

今はライセンスの査定を厳しくしていないので、後発のシャープでも作れているようだ。

逆に言うと、ライセンス料の査定を厳しくすると言われれば、シャープは特許料で利益が吹き飛ぶことになる。


シャープとしては、サムスンに技術を売り渡しても経営再建をしたかったんだろうが・・・

キヤノン、リコー、富士ゼロックスなどにとっては、特許侵害が当たり前なサムスンを警戒するのは当然だね。

サムスンは、現在、世界的な大企業であることは認めるが、スマホ以外は大したことがないと思う。

そして、今の世界情勢や、サムスンの製品の品質を考えれば、サムスンは凋落すると思われる。

よって、シャープには、サムスンとの提携以外の生き残りの道を探してほしいと切に思う。

しかし、複写機の技術がサムスンに渡ることを防げたのは、日本の電機メーカーにとって朗報であろう。

もっとも、今後も技術流出には注意していかなくてはいけないだろう。


posted by 日本に住んでる日本人 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | サムスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

潘基文国連事務総長(韓国)「イスラエルのユダヤ人入植は問題だ。心を痛めている」ユダヤ人激怒

国連チーフ '深く問題を抱えた "イスラエルの入植地で - Yahoo!ニュース
より引用(英語)
http://news.yahoo.com/un-chief-deeply-troubled-israeli-settlements-170034260.html

↓   ↓   ↓

ラマッラー、ヨルダン川西岸(AP) - 国連事務総長潘基文・ムーンは、彼がイスラエルの入植の建物で、それが最終的にはパレスチナ国家の設立を防ぐことができることを "深く問題を抱えた"であることを明らかにした。

前日、イスラエル人とパレスチナ人は、5年間の凍結を終了、パレスチナ国家の条件で正式な協議を開始した。会談は、3,000人以上の新たな決済のアパートのための計画を推進する上で、最近のイスラエルの発表の陰に隠れた。

パレスチナ人は1967年にイスラエルによって捕獲ヨルダン川西岸、ガザ地区と東エルサレムの状態を、したい。イスラエルは今より50万人以上のイスラエルと国際社会のほとんどが違法とみなされるに家??があるの入植地の数十を構築しています。

"私は深く東エルサレムを含む西岸地区におけるイスラエルの継続決済活動に悩まされています、"潘長官はパレスチナのアッバス議長との記者会見で語った。"入植活動は和平達成に向けイスラエルの側の深刻さにパレスチナの人々の不信を深めている。それは最終的に二国家解決策は不可能になります。"

イスラエル・パレスチナ交渉の5年間のブレークは集落をめぐる紛争が主な原因だった。アッバスは会談の条件として決済凍結を主張した。イスラエルのネタニヤフ首相は、すべての問題はパレスチナとの交渉で提起されるべきであると主張し、要求を拒否した。

米国の圧??力の下では、アッバスは、最終的にはアッバスの側近は、オバマ政権は、それはイスラエルの建設を抑制しようと、それらを保証言ったものの、和解凍結せずに協議への復帰に合意した。減速の期待の中で、新たな決済プランに関するイスラエルの最近の発表では、パレスチナの交渉担当者の間で特定の怒りを促した。イスラエル当局は、新規建設の多くはイスラエルが任意の和平協定を保つために期待しての地域で計画されていると主張した。

交渉の現在のラウンドは、イスラエルと並んでパレスチナ国家を設定するには、2000年以来3回目の試みである。交渉は、パレスチナ難民とその子孫の何百万人の運命の安全保障体制について合意エルサレムを介して実行して1を含む国境を描くと決めることです。

米国では、すべての面での期待が低いにもかかわらずイスラエルとパレスチナは、9ヶ月以内に取引を達することを期待している。

アッバスと付け加え、すべての主要な問題は水曜日のラウンドで対処されたと述べた "我々は初めにまだあるので、我々は進歩を達成したり、達成していないと言うことはできません。"

↑   ↑   ↑
引用終わり


翻訳がおかしいところは、ご容赦願いたい。

国際連合の常任理事国のアメリカは、常にイスラエル側の立場である。

そして、現在の中東問題の一番の火種でもある。

よって、イスラエルに対しての発言は、非常に慎重に行われなければ危険である。

個人的な感情は置いておいて、これが今の世界の情勢である。

潘基文国連事務総長(韓国)の発言は、イスラエルの反発を招き、中東情勢を悪化させてしまった。

ネットでは、この失言を隠すために日本たたきにでたという話があるくらい、軽率な発言であった。

己の組織の実情を理解していない潘基文国連事務総長(韓国)は辞任するしかないような気がしてならない。

なお、私は、イスラエル問題に関して、現状で良いとは思っていない。

しかし、イスラエルの建国の歴史から、現在までの争いを考えれば、軽率な発言はできないし、それこそ地道な努力が必要であろう。

イスラエル問題の解決は、ノーベル平和賞確実の偉業だと私は思う。


posted by 日本に住んでる日本人 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

潘基文国連事務総長(韓国)「日本での誤解残念」 歴史問題、対話解決訴え

潘氏「日本での誤解残念」 歴史問題、対話解決訴え - 47NEWS(よんななニュース)
より引用
http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013082801002078.html

↓   ↓   ↓

 【ハーグ共同】潘基文国連事務総長は28日、オランダ・ハーグでの記者会見で、歴史認識問題で日本に自らを省みるよう求めた自身の発言に日本政府が疑問を示したことについて「日本で誤解があり残念だ」と述べた。

 潘氏は発言の真意について「(日本と中韓両国の)歴史認識問題や政治的対立は(3カ国の)政治指導者らが強い意志を持って対話を通じて解決すべきだということだ」と釈明した。

 潘氏は26日のソウルでの記者会見で歴史問題をめぐる対立に関し「日本政府と政治指導者は非常に深く自らを省みて、国際的な未来を見通すビジョンが必要だ」と述べた。

↑   ↑   ↑
引用終わり


「日本の誤解残念」と、主張しているが、こんな苦しい言い訳で誤解という神経が信じられない。

潘基文国連事務総長(韓国)の最初の発言を受けて、中国外交部は評価するコメントを出した。


レコードチャイナ:国連事務総長の日本批判発言、中国外交部が「積極的に評価」―
より引用
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=76109

↓   ↓   ↓

2013年8月28日、国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長が安倍政権に歴史を顧みるように促す発言をしたことについて、中国外交部は評価する姿勢を示した。中国新聞社が伝えた。

潘基文事務総長は26日、ソウルで記者会見した際、「正しい歴史認識が良好な国家関係を維持する」「日本の政治指導者は深い省察をもって国際的視野に立った未来像を描く必要がある」と日本批判とも取れる発言をした。

これについて、中国外交部の洪磊(ホン・レイ)報道官は28日、「われわれは関連報道に注意しており、積極的な評価を与える。歴史の正義を守り、日本に侵略の歴史を正視・反省するよう促すのは国際社会の共通の声だ。日本は態度を正し、歴史問題において示した態度と約束を真面目に果たし、多くの被害国の人民感情を尊重し、実際の行動をもってアジアの隣国と国際社会の信用を得るべきだ」と述べた。

↑   ↑   ↑
引用終わり


つまり、中国も、日本と同じような解釈で、潘基文国連事務総長(韓国)の発言をとらえたということだ。

潘基文国連事務総長(韓国)の言い訳をとれば、中国も誤解していることになる。

私は、少なくとも日本と中国が同じ意味で解釈した発言を誤解だとは思えない。

中国の立場なら、自国に有利な発言を支持するには当然だと思う。

しかし、国連事務総長には中立な発言が求められ、違反することは国連憲章違反となる。

はからずも、中国の発信が、潘基文国連事務総長(韓国)を追い詰める形になっていると思う。

日本は、中国の発信を活かして、国連に事務総長の発言を問いただすことができるね。

そして、中国にとってはメンツを潰されたようなものだし、納得できるのか疑問である?

それはそうと、言い訳する暇があったら、シリア問題に対処しろよ・・・


posted by 日本に住んでる日本人 at 00:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

福島原発の汚染水漏れレベル3に 規制委、評価見直し

福島原発の汚染水漏れレベル3に 規制委、評価見直し - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013082801001148.html

↓   ↓   ↓

 原子力規制委員会は28日の定例会合で、東京電力福島第1原発の地上タンクから高濃度汚染水が300トン漏れた事故について、国際的な事故評価尺度(INES)で8段階の下から4番目のレベル3(重大な異常事象)と評価を見直すことを決めた。当初は下から2番目のレベル1(逸脱)としていたが、漏れた汚染水の推定量が増えたため引き上げを検討していた。

 レベル3は、1997年に茨城県東海村の核燃料再処理施設で起きた火災・爆発事故と同じ。

 規制委事務局の原子力規制庁は、国際原子力機関(IAEA)に評価が適切かどうか問い合わせていた。

↑   ↑   ↑
引用終わり


もう東京電力の責任と言う言葉は聞き飽きた。

安倍政権には、福島原発事故の抜本的な解決を望む。

この時期に、汚染水が漏れ、INESレベル3は、日本の醜聞として世界に広がるであろう。

収束方向に向かっていた風評被害が、また息を吹き返してくることは容易に想像できる。

震災復興に関しては、その遅れに理解できる点もある。

土地の所有者の問題、デフレや公共投資削減で設備・人員が不足し、倒産で数を減らした土建業者が、オーバーフローしている問題。

当然、震災復興にも力を入れないといけないが、原発問題は、レベルが違う。

日本と言う国が、今も放射能汚染国かどうかという判断がなされてしまう。

放射能と言う恐ろしいものの拡散の問題であり、絶対に収束させないと日本の将来に関わる。

原発を再稼働しないと当面のエネルギー問題が発生するのは分かるが、福島原発事故がしっかり人の管理下に入らない限り、世論が形成されることはない。

政府は、本腰を入れて、人物金を惜しまずに投入し、福島原発事故を管理下に置いてほしい。

東京電力の無能さは、よく分かった。

しかし、一企業としての存続を考えた場合、コストを考える気持ちは分かる。

ただし、汚染水問題は日本という国の信用問題になっているという自覚のなさは否定できないであろう。


posted by 日本に住んでる日本人 at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国、2千万人がヒ素汚染の懸念 米科学誌に研究者グループ

中国、2千万人がヒ素汚染の懸念 米科学誌に研究者グループ - 47NEWS(よんななニュース)
より引用
http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013082801001323.html

↓   ↓   ↓

【北京共同】中国で2千万人近くがヒ素に汚染された地下水を飲んでいる可能性があるとの研究結果が28日までに米科学誌サイエンスに発表され、中国国内で波紋が広がっている。

 研究は中国人とスイス人の研究者グループが実施。中国の衛生当局が行った井戸の含有量の調査結果を基に、地質や人口などのデータなどを計算式に入れて、全土のヒ素汚染を推計。新疆ウイグルと内モンゴル両自治区や河南省、山東省などの約1960万人が、ヒ素の含有量が高い地下水を飲み水として利用している可能性があるという。

 衛生当局は、安全性を強調。官製メディアも、ほとんどこの問題を報道していない。

↑   ↑   ↑
引用終わり


共産党独裁政権の中国の内情が、米科学誌サイエンスに掲載されるのは珍しい気がする。

しかし、中国の衛生当局は安全性を強調とのこと。

どちらを信じるかだが、私は、米科学誌サイエンスの方に軍配を上げる。

科学的な分析結果を信じただけで、衛生当局は、そのようなものは提示していないでしょう?

そして、中国の環境破壊の問題を少しでも知っていれば、水は危ないという結論がでることは不思議ではないと思う。

しかし、中国は、環境問題を解決する気が本当にあるのか疑問に思ってしまうね。


ラベル:中国 ヒ素
posted by 日本に住んでる日本人 at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国環境汚染 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国空軍訓練機が光州で墜落 操縦士2人死亡

韓国空軍訓練機が光州で墜落 操縦士2人死亡
より引用
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/08/28/0200000000AJP20130828003000882.HTML

↓   ↓   ↓

【光州聯合ニュース】28日午後2時過ぎ、韓国南西部、光州市の空軍部隊付近の水田に高等訓練機T50が墜落し、搭乗していた空軍第1戦闘飛行団所属の少領(少佐)2人が死亡した。

 1人はパラシュートで脱出しようとして水田に墜落して死亡し、もう1人は機体から遺体で発見されたという。2人とも経歴10年以上のベテラン操縦士だった。

 訓練機は飛行訓練のため離陸してから約8分後、滑走路の東1.6キロの地点に墜落。機体は真っ二つになり、炎上した。T50の墜落事故は今回が初めて。

 空軍は現場への立ち入りを禁じ遺体と機体を回収するとともに、正確な事故原因を調べている。

↑   ↑   ↑
引用終わり


ベテランパイロットが2人とも死亡・・・脱出装置はどうだったのか?

怖いのは、この機体は、インドネシア、フィリピンに輸出される予定だったような・・・

事故原因の究明も大事だが、脱出装置についても詳しく調査してくれないと、輸出予定国が危険にさらされてしまう。


ラベル:韓国
posted by 日本に住んでる日本人 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。